FC2ブログ

横町利郎の岡目八目

実生活同様、ブログでも仁と礼節を重視したお付き合いをさせて頂いております。

忘れられない「衣笠祥雄の三球三振」

前書き大した取り得のない自分だが、唯一の取り得は学生~社会人を通じてほぼ皆勤であることである。丈夫な体に生んでくれた親には感謝しなければならない。国民栄誉まで獲得したこのかたには大変失礼な物言いかも知れないが、僅かながらも自分との接点を感じたゆえ、記事として掲載した次第である。但しこのかたとの接点は単に休まないということだけであり、彼のような広い心を得るには至っていないことを最初にお断りしたい。キ... 続きを読む

コミネハンドルウォーマーの装着

私は冬になるとバイクにハンドルウォーマー(ハンドルカバー)を装着しているが、本日は休日を利して装着を行った。2012年に購入したハンドルウォーマーは今シーズンで7回目となる。このように内側には二つの穴が開いている。小さいほうがクラッチレバー用(右側はフロントブレーキレバー用)の穴で、もう一つの大きな穴はハンドル用のものである。上から見るとこうなる。装着は至って簡単である。ミラーハンドルに持たせるの... 続きを読む

やや辛口のワインで寛ぐ休日前のひと時

何年振りだろう。今宵は久しぶりのワインで晩酌を楽しんでいる。きっかけは日本酒ばかり飲んでいると認知症になりやすい。ポリフェノールの入った赤ワインは認知症の予防に良い。と聞いたからである。(笑)半信半疑だが、認知症になって家族に迷惑をかけるのだけはご免被りたい。選んだワインは業務スーパーで求めたサントリーのDELICA MAISONである。合わせるつまみは洋風(サラミ、チーズ、ゆで卵)で固めてみた。ワインとの相... 続きを読む
[タグ] DELICA MAISON

百均クランプで毛布ずれ止めを製作

最近すっかり寒くなってきたが、それとともに或る悩みが持ち上がった。それは寝ている間に毛布が重みでベッドからずれ落ちることである。二枚の毛布の上に掛け布団を載せているのだが、二三日前毛布と布団がすっかりずれ落ちてしまい、寒さのあまり夜中に起きてしまったのである。吟味に吟味を重ねて百均製品(2個入りのスチールクランプ)をダイソーで購入した。百均の家庭用スチールクランプではあるが、バネが結構強くて挟む力... 続きを読む

ニンニクたっぷり 政宗ブラック味噌ラーメン

本日昼頃に息子と所用を済ませてから向った先は太白区の熊さん麺ショップである。立地としては国道から少し入ったところにあるが、店構えはこじんまりした印象の麺ショップである。麺ショップというだけあって店内では麺や具材などが販売されている。メニューを紹介する。この店はラーメン店には珍しく日本そばも扱っている。だからと言ってうどんはやってない。どちらかと言うと東日本ではうどんよりはそばだが、このあたりは統計... 続きを読む

11月のブログ棚卸し公開します!

本日は月末につき、ブログの棚卸しを公開する。これはライティングページと言って新しい古いを問わない中で、どの記事に読者が来たのかがわかるコーナーである。解説によるとこれは非常に重要な要素(読者が記事に関心を持つことでサイトへの着目度が増す)を占めるという。驚いたことに1位はバイクのクラッチレバーの裏技補修(座金を研磨して薄型座金にして装着し、レバーのぶれを直すもの)であった。裏技(メーカーではやらな... 続きを読む

北朝鮮から発射されたミサイルらしき物体

NHKのNEWS WEBによると海上保安庁は、11月28日の午後5時3分、「北朝鮮からミサイルが発射されたものとみられる」との航行警報を発表し、航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するよう呼びかけた。海上保安庁は、さらに午後5時11分、新たな航行警報を発表し、「ミサイルは、日本海の、排他的経済水域の外に落下したものとみられる」と伝えた。 三日前の11月26日はローマ教皇のフランシスコ教皇がバチカン... 続きを読む

定禅寺通の落ち葉&イルミネーション

朝晩、私は定禅寺通を通っているが、本日はその様子をお伝えしたい。先ずは出勤時である。欅並木は紅葉のピークを過ぎ、落ち葉がすごい。北風が強い日は落ち葉が舞うが、その様は街全体が初冬を迎える前の儀式でもある。※定禅寺通で撮影ビルのテナントとして入っているカフェの店員さんが落ち葉を集めていた。毎年のこととは言え頭が下がる思いがする。※定禅寺通で撮影これは帰宅時に一番町で撮影した写真である。光のページェント... 続きを読む

バイクのサイドカバーをドレスアップ

休日を利して愛車スーパーシェルパのドレスアップ(イメージチェンジ)を行った。ターゲットはサイドカバーである。現状のサイドカバーには既に純正外の塗装を施している。mick!(以前のブログネーム)の下の部分の三日月(上弦の月)形となった部分に赤のカッティングシートを貼るのが今回の狙いである。先ずは型紙(コピー用紙を使用)で三日月形のところの型を取った。段差に添って鉛筆を走らせるだけの作業なので特に難しい作... 続きを読む

随筆「セカンドライフという名のフィクション」を書いて

 水曜日の夜 Wednesday Night(水曜ロードショーのテーマ曲) リンク曲について「水曜日の夜」はお馴染み水曜ロードショーのオープニング曲である。日本テレビ系列で放送されたのは1972年~85年までの間であったが、なぜか懐かしい響きのある曲である。キャスターを務めた水野晴郎の鑑賞後の感想に述べられる「いやぁ、映画って本当にいいもんですね」という謳い文句は一世を風靡した感があった。彼は口髭を蓄えていたが... 続きを読む

ローマ教皇来日に際して

ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇が去る23日から来日している。天皇陛下と面会するフランシスコ教皇。教皇は天皇に対して「私は幼少の頃より、日本の天皇に尊敬を抱いておりました。」と述べた。日本でのスケジュールは下記の通りである。昨日の24日には原爆が落とされた広島と長崎を訪問している。今日は東京に滞在し、明日帰国する予定である。以下広島での演説人の心にある最も深い望みの一つは、平和と安定への望... 続きを読む

晩秋の公園の散策

仙台は一昨日に初雪が降った。積雪はなかったが朝起きると車のボンネットに霜が降りていて「今日は初霜か?」と思ったが、これは雪が微かに降った痕跡だったようだ。それはさておき、昨日の土曜日に継いで本日の日曜日も天候が思わしくなく、小雨の降り続く一日となった。私はこの陰鬱を少しでも吹き飛ばすため、或る公園に向った。運動不足解消と紅葉を見たいという希望があったからである。その公園はご覧の通り住宅地の中に存在... 続きを読む

南アフリカ国歌 国歌ブログと言われることを目指します

Springboks National Anthem 2012 Johannesburg - One Word - Magic Sang By HotStix"南アフリカ国歌 神よアフリカに祝福を(コサ語)主よ、アフリカに祝福をその栄光が高く掲げられんことを(ズールー語)我らの祈りを聞き届け、あなたの子である我らを祝福したまえ(ソト語)主よ、我らの国を護りたまえ御手によりすべての争いを鎮めたまえ我らと我らの国を護りたまえこの南アフリカの国を(アフリカーンス語)我らの上なるこの... 続きを読む

オーストラリア国歌を聴きながら至福の晩酌♪

 National Anthems - South Africa vs Australia [TRC Rd5 2018] 「進め 美しのオーストラリア 」 Advance Australia Fair歌詞全てのオーストラリア人よ 喜ぼう我らは 若くて自由労苦に代わる黄金の土地と 富を持つ我らが故郷は 海に囲まれ大地は自然の恵みに 溢れんばかり豊かで稀有な 美しき自然歴史のページの あらゆる舞台に美しのオーストラリアよ 進め!楽しい調べで さあ 歌おう進め 美しのオーストラリア!(アドヴァンス... 続きを読む

ペーパーレス時代・年賀状止めます

リデュース、地球温暖化などの環境問題により企業ではペーパーレスが進んでいるが、自分は時代に則って今年から年賀状を出さないことにした。但し何もしなければ相手から年賀状が届いてしまうので、このような文章の手紙を書き11月中に封書で送ることにした。ポイントとしては年齢のせいにして理由をぼかすのでなく、ペーパーレスの意義(ロハス志向も含みます)を全面に押し出して、止める理由を明確にしたことである。或るかた... 続きを読む

見ごろを向えた晩翠通のイチョウ並木の紅葉

いつもより会社を早く上がったので、散り行く前の落葉樹を見物し、堪能してから帰ることにした。これは定禅寺通の欅並木だが、だいぶ落葉が進んでこのような状態である。杜の都を代表する定禅寺通では、来月の6日から恒例の「仙台光のページェント」が開催されるが、今から楽しみである。晩翠通に出た。毎年今頃の晩翠通はイチョウの紅葉が見事である。ビルのガラスに通の向かい側のビルが反射する。このような写真が撮れたのは非... 続きを読む

冬場でも家では半ズボン…

 Bryan Adams - Run To You (Official Music Video) リンク曲についてだいぶ寒くなってきた。北海道や北東北からは既に雪の便りが聞こえてくる。或いは仙台も11月中に小雪が舞うのかも知れない。それでも自分は寒さを厭わない。もう少し季節が進み、今よりもっと寒くなったとしよう。それでも自分はどんなに寒くても電気ストーブ一つさえあればいい。下半身はレッグウォーマープラス半ズボンで十分である。ここ数年、... 続きを読む

意外や意外!一に皇室行事、二に南アフリカ国歌

今月も月の半ばを既に過ぎたが、拙ブログでどんな記事がよく読まれているのかを検証してみたい。尚、使用したアクセス解析ツールは今回もGoogleアナリティクスである。ここ一箇月間の上位ベスト9である。(但し、数値として新しい記事ほど読まれる回数が少なめになることもお含みの上でご覧頂きたい)驚くべき結果が顕わになった。皇室行事絡み(即位正殿の儀と即位パレード)が1位と3位に入り、南アフリカ国歌絡み(片一方はア... 続きを読む

ブログの整理整頓只今進行中

4月末から毎日欠かさずFC2ブログを更新し続け、数値的には既に200回を超えた。今日はそんな中で最近特に心掛けていることを取り上げたい。実は2千数百存在する拙記事で、FC2ブログから更新した記事はたったの2百数記事で全体の十分の一にも満たない。残りの9割以上がヤフーブログ時代の記事なのである。引越、しっ放しの状態で問題になるのが❶画像が左右どちらかにずれること。(通常画像は左に寄ってしまうが、下図... 続きを読む

秘事 大嘗祭とは?

昨日、天皇陛下が滞りなく大嘗祭を終えられた。本日は夜通し行われたこの儀式の概要を紹介したい。大嘗祭は大変古い歴史があり7世紀末から行われている。天皇一代につき一回きりの宗教的行事である。行われた場所は皇居の東御苑である。この行事には三権の首長など670人が招待されたという。大嘗宮においては、天皇が国家や国民のために、その安寧、五穀豊穣を皇祖天照大神及び天神地祇に感謝し、また祈念するとされる。令和に... 続きを読む

合成酒「日本紀行」で燗酒を愉しむ

 名曲探訪 「新日本紀行」 富田勲 / Isao Tomita リンク曲についてこの曲は昭和38年から昭和57年の19年間に渡ってNHKで放映された新日本紀行のオープニング曲である。日本各地に伝わる文化や伝統、風習を伝えるこの番組は、激動の昭和の中期~後期にかけて、我々の心に様々な余韻を投げかけるものとなった。今この曲を聞くと、遠い記憶の中に先人が築いた昭和という時代の全体像の一部が見え隠れしてくる。印象としては... 続きを読む

酒燗器収納ケースの製作

本日は休みを利用して酒燗器の木箱ケースを作った。現状はこの通り、ベースとなった木箱はメロンが入っていたもの(廃物)で、何かの為にとっておいたものである。メロンの木箱はこのまでは酒燗器を入れるには高さが45ミリほど足らない。そこで60ミリほど嵩載せすることにした。左の材料は今回唯一購入した木材(セリアで購入450ミリ×120ミリ×9ミリ)である、私はよくDIYをするのでご覧の通り、大工道具は一通り揃っ... 続きを読む

ラグ女とは?日本にラグビーブーム到来か?

身長2m超のラインアウトでラグビー衝撃映像!ラグビーワールドカップ日本大会は11月2日に大成功のうちに終わった。本ブログでも大会が開催された期間にだいぶ記事に取り上げたが、その中で「私はにわかラグビーファンですが…」という声が結構多かった。そんな自分も、国歌にこそ入れ込んでいたが、ラグビーにこれほど夢中になるとは思っていなかった。動画に登場する女性は自称ラグ女というほどラグビー好きなモデルの山崎紘菜... 続きを読む

歴史随筆「北目城を巡る笊川の戦い」

北目城跡の現在 仙台領古城書上などによると北目城は寛正年間(1461年~1466年)に粟野氏によって築かれ天正年間(1573年~1592年)まで粟野氏の居城で、その後慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いで伊達政宗が白石城の上杉と戦うための拠点として使われたとされる。北目城を拠点とした粟野氏は他に、茂ヶ崎城や沖野城にも拠点を持ち、北は国分氏、南は伊達氏を境にして、戦国期には東西に細長い領地を得ていた... 続きを読む

酒燗器で今シーズン初の燗酒を愉しむ

今日の仙台は午後から雨模様で、最高気温が10度とやや寒かった。雪が降るまではまだあるが、木枯らしの吹く季節の到来もそう遠くないことだろう。そんな事情もあり本日は今シーズンの初燗酒を嗜むことにした。実はツインバード工業社製の酒燗器は今年の4月にも紹介した経緯があるが、その時はFC2ブログを知り尽くしてないがゆえに、TOP画面表示に問題を生じてしまった。FC2ブログのこのテンプレート(bootstrap_cyborg... 続きを読む

天皇陛下即位列の儀に際して

台風19号の被災で延期になっていた天皇皇后両陛下の祝賀御列の儀が本日15時から行われた。天皇陛下は先の10月22日の天皇即位の礼で「上皇陛下が三十年以上にわたる御在位の間、常に国民の幸せと世界の平和を願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その御み心を御自身のお姿でお示しになってきたことに、改めて深く思いを致し、ここに、国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり... 続きを読む

壊れた置時計をDIYで修理する方法

自分は時計を機能本意で使用している。この置時計にしても然りであるがアナログ式で長持ちするのが一番と考えている。この置時計を購入したのは27~8年前だが、ほとんど狂わない。しかも価格は数百円と安価である。メンテナンスとしては電池を一年~二年ごとに交換するのと、数ヶ月に一度の割で時間を合わせることだけである。今回は不覚にも机から落としてしまい。短針が宙ぶらりん(常に6時の位置を指す)となってしまった;... 続きを読む

週末の晩酌とつまみ

 Tears For Fears - Shout (Official Video) リンク曲について『シャウト』(原題:Songs from the Big Chair)はティアーズ・フォー・フィアーズが1985年に発表したセカンド・アルバムである。当時としては型破りな音楽で斬新なものを感じた曲であった。シャウト(叫ぶ)現代はストレス社会とも言われるが、誰しも時に叫びたくなる時があるのではないだろうか?欧米の個人主義が浸透した今となっては自己主張も実力のうちと思っ... 続きを読む

久しぶりの陸奥国分寺訪問

昨日の水曜日、休みを利用して若林区の陸奥国分寺に行った。交通手段はバイクである。仁王門前のところに行くと、市の職員と思しきかたが数人で測量していた。そろそろ晩秋と言っていい季節になったが、青空に恵まれ秋の好日といった風情である。木々の木漏れ日の中、参道を北に向かって歩いた。ちょうど三年前の今頃、定年退職する寸前の頃、有給休暇消化の際によく訪れた場所である。選んだ道に悔いなし…そのように何度も自分に... 続きを読む

尊敬するネルソン・マンデラのこと

Nkosi sikelel' iAfrica South Africa vs New Zealand Rugby Championship 2015南アフリカ共和国国歌「神よアフリカに祝福を」和訳(コサ語)主よ、アフリカに祝福をその栄光が高く掲げられんことを(ズールー語)我らの祈りを聞き届け、あなたの子である我らを祝福したまえ(ソト語)主よ、我らの国を護りたまえ御手によりすべての争いを鎮めたまえ我らと我らの国を護りたまえこの南アフリカの国を(アフリカーンス語)我らの上な... 続きを読む

ワンコインで買える合成酒’ほろよい倶楽部’

週のハーフタイム前の本日の火曜日、私が晩酌の友に選んだのは合成酒「ほろ酔い倶楽部」である。本日は晩酌をしながら、以前紹介した合成酒の鬼ころしとの比較などを述べてみたい。これまでに購入した2リットル~1・8リットルの紙パックの市販の合成酒のほとんどは販売店が固定されている気がする。ほろ酔い倶楽部を購入したのはやまやである。1・8リットルで¥495(リッター当たり税込み単価=¥275)とワンコインで購... 続きを読む

【仮説】笊川の戦いは三回行われた

笊川の戦いに対しての研究も佳境に入ってきた。本日は本日調べ上げた成果を基に、笊川の戦いに関する仮説を立ててみた。尚、今回参考にさせて頂いた文献(飽くまでも本日までのもの、敬称略)を羅列する。順序は不同である。史実については、信憑性が定かでないと思われたものを割愛し、信用に値すると思われるものを選りすぐって採用した。①紫桃正隆著「みやぎの戦国時代 合戦と群雄」②八本松連合町内会、郡山地区連合町内会他「... 続きを読む

2019W杯ワールドカップラグビー決勝戦

9月20日から始まったラグビーワールドカップ日本大会は昨日イングランド対南アフリカの決勝戦が行われ、南アフリカが勝った。日本はベスト8まで進出したが、世界の壁は厚かった。スコアこそ32対12と20点の差がついたが、後半の中盤までは拮抗したいい勝負だった。イングランドに至っては一回もトライを奪えず、フラストレーションのたまる展開であった。後半開始早々(44分過ぎ)スクラムでイングランドを圧倒する南ア... 続きを読む