fc2ブログ

夜勤明けの街歩き/漢方「八味地黄丸」の効果

昨日まで二日間の勤務だったので、本日は夜勤明けとなる。今日から四連休ということもあり、私は意気揚々と街に繰り出した。晩翠通の街路樹は銀杏だが、いい具合に色づいていた。超高層のプラウドタワー仙台晩翠通が建ったこともあり、活気を呈している。晩翠通を南に進み、この後定禅寺通に達した。「光のページェント」の工事が進められており、今年も師走が近いのを実感する。この年になると時間の経過が速く感じられるが、改め... 続きを読む

UQモバイルショップの巧みな勧誘(笑)

3875番目の投稿である。本日、ぶらんど~む一番町で受けた勧誘をお伝えしたい。画像はgoogleストリートビューからの引用である。(南側からのアングルですが、紫のポスターが貼られた丸い柱の位置に着目して頂ければ二枚目の写真の位置がよくわかります)au Styleと書いてある店の前でティッシュ配りをやっていたので、何気なく受け取ったところ「ティッシュにくじがついていますので開いてみてください」と言われた。次の瞬間... 続きを読む

仙台七夕初日の模様をまずは静止画で

3861番目の記事である。本日から仙台七夕が開幕した。動画と静止画を撮影してきたが、本日は静止画のほうを掲載したい。一番町でも定禅寺通~広瀬通の区間は全天候アーケードではない。従って雨が心配だったが取り越し苦労だった。「絹の店クボ」前から南に向かって撮影したアングルである。今度は北に向かって撮影してみた。広瀬通から南に入り、ぶらんど~む一番町に入った。ここからは全天候型高層アーケードである。この辺... 続きを読む

仙台市の目抜き通り・青葉区一番町の今昔

3855番目の投稿である。定年後のセカンドライフで、私は別な企業に就職する道を選んだが、たまたま仙台の目抜き通りである一番町が通勤経路となった。今日は新旧の写真を掲示しながら一番町の今昔について振り返ってみたい。写真は仙台市戦災復興記念館で撮影したものである。ここは一番町で、最も北に位置する場所(定禅寺通の辻に近い場所から南側を撮影)である。左側には三越デパートがあるが、左上の小さな写真にかろうじ... 続きを読む

pet shop boys Live/番ブラ

pet shop boys - always on my mind in Hyde Parkリンク曲について80年代ディスコソングをYouTubeで聞いていたところ、のペット・ショップ・ボーイズのalways on my mindがヒットした。一世を風靡した曲なので大変懐かしい。2019年のイギリスのハイドパークでのライブだが、ボーカルのニール・テナントは1954年生まれなので65歳ということになる。往年のイケメンイングリッシュミュージシャンぶりとは異なり、スキンヘ... 続きを読む

仙台・青葉まつり今週末開幕!

新型コロナのため、一昨年、昨年と中止になった仙台・青葉まつりが三年ぶりに開催される。開催日は5月14日(土)と15日(日)の二日間である。青葉区一番町と中央通りには既に山鉾が置かれている。これは政宗公山鉾である。仙台・青葉まつりは、昭和60年の伊達政宗公没後350年を契機とし、長年途絶えていた歴史ある「仙台祭」と「青葉まつり」を“市民がつくる市民のまつり”として復活したものである。仙台のみならず、今... 続きを読む

電飾がきれい!仙台ぶらんど~む一番町の夜景

先日、遅い時間に一番町に行く機会があった。本日はその時に見た夜の街並みを紹介したい。ここは広瀬通と一番町の交差点である。ここから先(南)がぶらんど~む一番町と言われるセクションである。全天候型のアーケードは屋根が高く、ビルの2階からでも一番町が見渡せる。昼間の間、あまり目立たなかった電飾だが点灯すると、昼間の一番町とはまったく異なった趣を見せるものとなる。仙台フォーラスの2階にはスターバックスコー... 続きを読む

祝!仙台七夕開催:初日の模様を皆さんにお届けします

  ミス仙台  二葉あき子  リンク曲について「ミス仙台」は昭和初期にヒットした仙台ゆかりの流行歌(ご当地ソング)である。1936年(昭和11年)に西條八十が作詞し、古関裕而が作曲した歌で仙台小唄とも言われる。二葉あき子(当時21歳)の歌唱がヒットし、戦中・戦後は青春の歌として会合や酒宴でよく歌われたという。現代の感覚からは考えられない歌い回しだが、二葉あき子の美貌も手伝い、一世を風靡したのではないだろう... 続きを読む

久しぶりのネットカフェ:アイ・カフェ仙台一番町店

一箇月ぶりにネットカフェに立ち寄った。青葉区一番町のアイ・カフェ仙台一番町店である。前回訪れたのが7月5日のことなので一箇月ぶりである。前回立ち寄った理由はFC2ブログのトラブルで自分のブログにアクセスできないことによるものであった。当日の朝は非常にもどかしい思いをした記憶がある。それはさておき、その時に店から頂いたクーポン券の使用期限が本日いっぱいなので、期限切れの前に使い切ろうと思ったのである... 続きを読む

休日前の雪道の帰宅&晩酌で生き返る😄

ARRIVAL OF THE QUEEN OF SHEBA – HANDEL – ST SILAS CHURCH, BLACKBURN - JONATHAN SCOTT (ORGAN SOLO)リンク曲についてジョナサン・スコット演奏のオペラ曲「シバの女王の入城」である。ヘンデル作曲の曲は今から273年前の1748年に作られたが、少しも色褪せないものがある。宝石のような輝きを持った曲と感じ、リンクに至った次第である。このところ、すっかり彼の曲のリンクが多くなったが、何よりもオーソドックスな演... 続きを読む