fc2ブログ

石巻博物館展示/彫刻家高橋英吉の作品

去る9月10日まきあーとテラス内の石巻市博物館を訪ねたが、本日は非常に気になった石巻出身の著名な彫刻家を紹介したい。以前も紹介したが、独創性に富んだアートを感じるまきあーとテラスの外観である。建築デザイナーの心理を推し量れば、ギザギザな外観は港町石巻の工場群などを表現したかったのであろう。秋の青空を背景に、起伏に富んだ白亜のシルエットが一層映えるシーンである。以下Wikipediaより彼の力歴を引用する。... 続きを読む

久しぶりに訪ねる故郷石巻 ダイジェスト版

本日、久しぶりに故郷石巻に行った。始点は県庁市役所前、始発は7時57分である。高速バスの乗客はたった10名ほどであった。石巻市内の生家の近くに差し掛かった。信号の前の左右の通りが旧横町(現千石町)である。この後、終点の石巻営業所でバスを降り、30分ほど歩いて旧北上川左岸(東岸)のマルホンまきあーとテラス(石巻の文化センター)に着いた。まきあーとテラスは過去にも紹介したが、昨年の2021年にできたば... 続きを読む

石巻まきあーとテラスに行ってきました

本日は休みを利用して石巻市の複合文化施設マルホンまきあーとテラスに行ってきた。ここでマルホンについて説明したい。石巻を本社とする建設会社にマルホン工業というゼネコンがあり、命名権を取得しているということである。まきは石巻のまき、アートは文字通り芸術である。聞きなれないせいか新鮮に聞こえるが、徐々に知名度が増して行くものと思われる。建物は今年(2021年)の4月に竣工したばかりである。仙台からは高速... 続きを読む

石巻市羽黒山からの眺望

本日はだいぶ前になるが、去る11月7日に郷里石巻に行った時に撮影した画像を紹介したい。下の画像は石巻駅前で高速バスを降りて間もなく撮影した石巻市役所である。イオンが1階に入ったやや風変わりな庁舎だが、震災前にはさくら野百貨店が入っていたビルである。2010年3月には石巻市役所が入ったが、権利を市が買い取ったものと思われる。このビルは市役所にしては珍しいピンク系統の外壁だが、そのような事情があったの... 続きを読む

年始を迎えた郷里石巻と空中散歩

  2021年最初の石巻の空中散歩  リンク動画について石巻のユーチューバー黒澤健一 /Kenichi Kurosawaからの引用である。黒澤氏は水回りの仕事をしている会社の店長をしておられる。仕事の合間にドローンを使って石巻の空撮をしているが、本日はその動画をリンクさせて頂いた。最初に登場するのは石巻市が109億円の額を投じて建設している複合文化施設「まきあーとテラス」である。1月に竣工ということで建物のほうの工事は... 続きを読む

総工費109億円で石巻に複合文化施設を建設中

 石巻の複合文化施設愛称決定!「まきあーとテラス」 リンク動画について石巻市に拠点を置く設備企業の店長を務める黒澤健一氏のサイトからの引用である。黒澤氏はドローンで撮影した石巻の動画を複数YOU TUBEに投稿しているようだ。紹介する建物は現在石巻市が多額の工費をかけて建設している複合文化施設(愛称:まきあーとテラス)である。正面図をご覧頂きたい。切妻、陸屋根と凸凹したデザインがユニークだが、建築デザイナ... 続きを読む