fc2ブログ

サラリーマン人生…カフェ・ベローチェでのひと時

アルビノーニ - 弦楽とオルガンのためのアダージョ カラヤン ベルリンフィル【コラム】二十四節気の大寒となり一年中で一番寒い季節となった。冬至を過ぎて一箇月以上経ち、徐々に日が長くなってきたのが唯一の救いである。あと一週間ちょっとの辛抱で立春である。冬真っただ中の本日、私が耳を傾ける曲はアルビノーニのアダージョである。人の世の普遍を感じる曲ゆえ、様々な想いを抱きながら聞くのもいいだろう。或いは所縁の... 続きを読む