fc2ブログ

ウイークエンドの私/お気に入りの洋楽と番ブラ

The Rolling Stones - One Hit To The BodyOne Hit To the Body歌詞お前は澄んだ青空から下の暗闇へ落ちてきたお前の肉の匂いが俺を興奮させる!血が巡り始めるああ助けてくれ! お前は退屈な舞台に飛び込んできたお前は暗闇を切り開いたんだたった一回のキスが俺の呼吸を奪ったんだひと目見るだけで星が輝くんだそれは、ボディーへの一撃だ!ボディーへの一撃は心の底からストレートに出てくるんだ俺を真っすぐに突き落とし... 続きを読む

ウイークエンドの私/Van Halen - Dreamsに重ねる絶景ポイント

Van Halen - Dreams (Live) (RESTORED VIDEO)【コラム】今週もウイークエンドを迎えたが、現役時代のような開放感に浸りたい。こういう際に合わせる曲は洋楽に限るが、今宵は週末の晩酌を嗜みながら往年のVan Halenの名曲Dreamsを聴いている。私は2020年の10月7日にエディ・ヴァンヘイレンの死を悼み、追悼の意味でこの曲をリンクした。早いものであれから2年半が経ったが、Dreamsには持少しも色褪せないものを感じている... 続きを読む

イヤーエンドの挨拶、行く年雑感

※プライベート編 今年もいよいよ年越しを迎えた。本日はウイークエンドであり、イヤーエンドでもある。よく年を取るほど時間の経つのが速く感じると言うが、これには「マーフィーの法則」に準ずるものを感じる。即ち、ある程度年を取れば多くの人は「これ以上年を取りたくない」と感じるわけで、有体に言えば「若い時に自らが待ちわびている好事が訪れるのを遅く感じられる」ことと相反するだけのものである。熟年を迎え、早く年... 続きを読む

ウイークエンドの私/仙台フェリーターミナルへ

The Weeknd - Save Your Tears (Official Music Video)【コラム】今週もウイークエンドがやってきた。世間はクリスマスイブだが、私のルーティーンはいつもと変わらない。いつものように記事を書き、洋楽を聞き酒を飲むのみである。曹操孟徳は「短歌行」の中で酒を前にして歌おうではないか。人生など短いもの。たとえば朝露の如く。日月は速やかに過ぎ去る。慷慨して鬱憤を晴らそうとするが、心にわだかまった思いは忘れようもな... 続きを読む

都会の喧騒の中に散り行く夜の銀杏

JS BACH - AIR ON THE G STRING - WHITWORTH HALL ORGAN - THE UNIVERSITY OF MANCHESTER - JONATHAN SCOTTリンク曲についてジョナサン・スコット演奏の曲は「G線上のマリア」である。天才バッハが300年近く前に作曲した曲だが、極めて宗教的な色合いを感じる曲である。人が一生を終える際、残された人々は故人の生前を偲ぶわけだが、この曲はそんなシチュエーションに相応しい古典的名曲である。自分が死んでから人にどう思わ... 続きを読む