fc2ブログ

随筆「朝の国分町雑感」

朝の国分町を通るのはそんなに珍しいことではない。これはセカンドライフで都心部にオフィスを構える企業に就職した理由からである。自分はその日の気分によって国分町を通ったり、晩翠通を通ったり、春日町を通ったり、一番町を通ったりしている。仙台の繁華街には東西の横綱が存在する。東の横綱が一番町や中央通ならば、西の横綱はさしずめ国分町といったところになる。国分町は東北一の歓楽街であり、夜の街である。それだけに... 続きを読む

サラリーマン人生…カフェ・ベローチェでのひと時

アルビノーニ - 弦楽とオルガンのためのアダージョ カラヤン ベルリンフィル【コラム】二十四節気の大寒となり一年中で一番寒い季節となった。冬至を過ぎて一箇月以上経ち、徐々に日が長くなってきたのが唯一の救いである。あと一週間ちょっとの辛抱で立春である。冬真っただ中の本日、私が耳を傾ける曲はアルビノーニのアダージョである。人の世の普遍を感じる曲ゆえ、様々な想いを抱きながら聞くのもいいだろう。或いは所縁の... 続きを読む