fc2ブログ

歴史エッセイ「伊達政宗公生誕450周年を迎えて」

歴史エッセイ「伊達政宗公生誕450周年を迎えて」仙台城を訪ねたのは三年ぶりくらいだろうか。仕事で仙台を離れて他方に移り住み再び戻ってきても、ここに来ないと帰ってきた気がしない。「国破れて山河あり、城春にして草木深し」…私にとっての仙台城は杜甫の有名なかの詩「春望」にも似た格別の響きがある。私は去る1月17日、尊敬して止まない名君の在りし日の面影を求めて、国際センターに近い脇櫓(戦災で消失するも19... 続きを読む