fc2ブログ

五百年前の胡椒は超高級品であった

昨日、私は久しぶりで朝マックを利用した。目的は読書である。青葉区一番町のマックはホームグランドではないが、時間のない時にたまに立ち寄る程度である。今読んでいる本は羽田正氏著「東インド会社とアジアの海」である。大航海時代に、いち早くアフリカ南端の東回り航路を拓いたポルトガルの狙いの一つは胡椒などの高価な香辛料であった。今は百均で買える塩胡椒だが、往時の香辛料は非常に高価な品であった。著者の羽田正氏で... 続きを読む

大航海時代のポルトガルが抱いた野望&香辛料から得た莫大な富

  115名の命と引き換えに得たインド航路以下「歴史を変えた大航海の世界地図」、「大航海者の世界ヴァスコ・ダ・ガマ」、Wikipediaより引用の上編集1488年、喜望峰に到達したバルトロメウ・ディアスの帰国後、ポルトガルには不吉なことが続いた。国王ジョアン2世の病気、落馬による王子の死、王位継承でのもめごと…、そうしている間にライバルである隣国スペインはコロンブスによる大西洋横断航路開拓という快挙を成... 続きを読む