fc2ブログ

懐かしい福島県浜通り:常磐線の車窓を収録したDVDを借りてきました

本日、私は仙台市図書館(通称:メディアテーク)の4階に行って、新しい本を借りた。その足で2階のビデオ・DVDコーナーに立ち寄った。コロナの為、視聴覚コーナーはいまだにクローズのままだが、貸出は行っている。下の画像は私が本日借りたDVDである。右から①JR東日本常磐線運転席展望②NHK新漢詩紀行(監修:石川忠久)③その時歴史が動いた「吉田松陰編」である。実は私が定年する1年半前に福島県の相馬勤務となり、JR代行バス... 続きを読む

バイクキャリアの金具のひびをDIYで修理

自分は図書館に行く時、バイクを移動手段としているが、重い本を何冊も借りた際、本の重量でバイクのキャリア金具に負担が掛かることがある。本日の午前中、私はバイクで図書館に出掛けようとした際に異変に気付いた。いつもよりキャリアに取り付けたリヤボックスが上下に動くのである。金具を見た私は唖然とした。何とクラックが入っていたのである。✋😮🤚こういう状態で使い続けると、例え軽い荷物であっても金属疲労が進み、他の... 続きを読む

2月末の春探し…仙台市西公園散策

 コンドルは飛んで行く 宗次郎 【コラム】今週も一週間が終わろうとしている。週の終わりをなにで締めるか?私の脳裏に浮かんだのは日本酒と孤高を帯びた曲である。そんなシチュエーションに応えてくれるのが宗次郎のオカリナ演奏による「コンドルは飛んで行く」である。この曲はサイモンとガーファンクルが歌って一世を風靡した曲でもあった。だが、その定番的なイメージを宗次郎が見事に打ち破った。アンデスの高い山... 続きを読む

横町流文化の日の過ごし方

   パッヘルベル カノン   リンク曲について有名な「パッヘルベルのカノン」だが、作曲の経緯はまったく知られていないという。ヨアヒム・シュルツェは1985年の著書で、1694年10月23日のヨハン・クリストフ・バッハの結婚式にパッヘルベルが出席しているので、この機会に作曲されたのかもしれないと述べている。大変謎に包まれた曲だが、ヨアヒム・シュルツェの推察の通り、この曲が知人の結婚を祝福するに相応... 続きを読む