fc2ブログ

大航海時代の文学とラム酒

ディズニー映画 宝島(1950年) 予告編まえがき本日はラム酒と関わりのある文学について紹介したい。まずは1883年ロバート・ルイス・スティーヴンスン原作『宝島』である。仕事に出勤する前に、よく図書館を利用するが、視聴覚コーナーで1950年作映画『宝島』(95分)を観た。映画の冒頭に登場するのがガラの悪い船乗り(海賊)ブラックドッグ(黒犬)である。そこで頼んだ酒がラム酒のダブルであった。如何にも荒... 続きを読む

海賊フランシス・ドレークは悪党なのか?それとも…

本ブログには「大海原を駆けた英雄たち」というカテゴリーがあるが、最寄りの更新が2019年の6月なので、実に4年ぶりの更新となる。本日の主人公はイングランドのフランシス・ドレーク(1543~1596)である。実は本日のPM、ディスカバリーチャンネルでフランシス・ドレークと彼のいとこであるジョン・ホーキンスの伝記のような番組が放映され、大いに感銘を受けた。マゼラン(ポルトガルで生誕、後にスペインで活躍)... 続きを読む

雪道でのウォーキング事情/週末のラム酒

今日の仙台の天気は雪(昨夜の夜半頃まで)のち晴れであった。気象庁の発表による仙台の積雪は19センチであった。太平洋側気候の仙台では2月にまとまった雪が降ることが多い。一方で日中の気温は3月中旬並みの9度まで上がった。これくらいのことでウォーキングを止めるわけにはいかない。本日は午前中と午後の二回に分けておおよそ5キロほどのウォーキングを行った。日陰ではご覧の通り、15時時点でも雪が残っていた。一方... 続きを読む

大航海時代への想いをラム酒に託すひと時

 Bandeira e Hino de Portugal Hino de Portugal(ポルトガル国歌)海の勇者、気高き人々。勇敢で永遠なる国今こそ再び立ち上がれ。ポルトガルに栄光を! 追憶の霧のかなたから、おお祖国よその声を聞け偉大なる先祖の声を聞け。汝に勝利をもたらすその声を<コーラス> 武器を持て、武器を持て!陸に海に繰り出せ!祖国の戦いのために。砲撃をかいくぐって進め、進め! ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※以... 続きを読む