fc2ブログ

仙台市の目抜き通り・青葉区一番町の今昔

3855番目の投稿である。定年後のセカンドライフで、私は別な企業に就職する道を選んだが、たまたま仙台の目抜き通りである一番町が通勤経路となった。今日は新旧の写真を掲示しながら一番町の今昔について振り返ってみたい。写真は仙台市戦災復興記念館で撮影したものである。ここは一番町で、最も北に位置する場所(定禅寺通の辻に近い場所から南側を撮影)である。左側には三越デパートがあるが、左上の小さな写真にかろうじ... 続きを読む

pet shop boys Live/番ブラ

pet shop boys - always on my mind in Hyde Parkリンク曲について80年代ディスコソングをYouTubeで聞いていたところ、のペット・ショップ・ボーイズのalways on my mindがヒットした。一世を風靡した曲なので大変懐かしい。2019年のイギリスのハイドパークでのライブだが、ボーカルのニール・テナントは1954年生まれなので65歳ということになる。往年のイケメンイングリッシュミュージシャンぶりとは異なり、スキンヘ... 続きを読む

4年ぶりに仙台一番町ですずめ踊り!仙台・青葉まつり開催

すずめ踊りが一番町に帰ってきた!仙台・青葉まつり開催リンク動画解説まあまあの天候だった昨日、私は仙台・青葉まつりを見物してきた。お目当てはすずめ踊りである。定禅寺通にはご覧のように、踊り手が集結していた。昨年はコロナの影響ですずめ踊りは一番町で行われず、定禅寺通のみとなっただけに、ようやく本来の姿に戻ったと言える。このようにあちこちで人だかりができ、「ようやくコロナが明けたんだなあ」という印象を受... 続きを読む

年末の風物詩/仙台駅近くの蕎麦屋で昼酒を嗜む

池波正太郎は1923年に東京の浅草に生まれたが、勝手知ったる浅草で散歩して、よく蕎麦屋に入ったという。好物は鴨なんばんで、それを肴にして日本酒を昼間から飲んだという。彼の時代小説ににはよく食べ物が登場するが、作品へのヒントを昼飲みから得ていたのかも知れない。多くの作家もそうであったように、彼は芝居見物にもよく行ったという。時代小説は肩が凝るので読まないが、時代劇チャンネルで池波正太郎の作品はよく見... 続きを読む

仙台文化横丁:高秀の味噌ホルモン定食

先日、仙台市文化横丁に店を構える高秀(昼間はランチで営業、夜はカラオケスナック)を紹介したが、今回は別のメニューを紹介したい。ちなみに、前回オーダーしたのは味噌焼き定食であった。文化横丁は目抜き通りの一番町と交わる横丁である。昼は付近のララリーマンがランチに訪れて賑わうスポットである。ビルの名はYS分横ビルである。テナントとしてはご覧のように飲食店数店が入っている。知人と訪れたのは12時過ぎであった... 続きを読む

仙台の新旧あれこれ

宮城県の歴史 昭和の風景③ 仙台城址 宮城県庁 東一番丁 七夕祭り 伊達政宗 騎馬像リンク動画について懐かしい昭和の頃の仙台の紹介である。一番町はその昔、東一番丁と呼ばれ、往時から東北一の繁華街であった。1985年には歴史作家である司馬遼太郎が、『街道をゆく 仙台・石巻編』の取材として、一番町を始めとした仙台市街を歩いている。司馬は作品の中で、時計の下に支倉常長を象ったブロンズ彫刻(ブランドーム一番... 続きを読む

久しぶりに青空の下を通勤

盆休みに入ってこのかた、一週間近くも晴れ間が望めず、ストレスが溜まっていたが、本日の朝は久しぶりに夏晴れに恵まれた。湿度がやや高いものの私は清々しい思いで出勤した。すっかり建物が完成した「変なホテル」は入口の前にバリケードが設置されたままであったが、いつオープンするのか?気になるところである。広瀬通を行き交う人々(時間帯から言ってほとんどが通勤中のサラリーマン)の表情も心なしか明るかった。梅雨時の... 続きを読む

仙台の一番町で「変なホテル」がベールを脱ぐ

仙台市青葉区の一番町に建設が進められている「変なホテル」の外部足場が解体され、ベールを脱いだ。下の画像は一番町の北側から撮影したアングルである。白っぽい外壁で右側にはストライブ状のルーバー(縦格子)のゾーンがある。これはほぼ正面から見たアングルである。既に仮囲いは簡易なものに変えられている。オープンは7月予定とのことだが、工事は順調に進んでいるようだ。左側の自動ドアの上に「変なホテル」とでもサイン... 続きを読む

東北初の「変なホテル」仙台一番町にオープン予定

これは本日の朝の出勤時における青葉区一番町の写真である。(AM7時前に撮影)左側の11階建てのビルに注目。YOU TUBEの妄想MAPでも取り上げていた「変なホテル」(固有名詞)である。この’変なホテル’はグループとなっていて、既に多くの’変なホテル’が各地に展開されている。東北では仙台が初となるが、オープンは今年の9月となっている。既に外部足場が解体され、一番町や広瀬通からは外壁を見ることができる状態である。変... 続きを読む

春分の日を前にした仙台市街地

 Van Halen Dreams Original Blue Angels Video 【コラム】セカンドライフもいよいよ佳境に入ってきた。現役時代のように人間関係で悩むことがなくなったのは、普段から勤しんでいる儒教に依るところが大きい。儒教の「儒」は濡れることを意味するが、自他の双方が濡れることは精神が相応に満たされることでもあり、円滑な人間関係の礎となるものである。自分も早くこのことに気づけばもっと違った人生を歩んだことだろう。だが... 続きを読む

三月の夕刻/仙台市一番町の帰宅風景

VIVALDI - SPRING - THE FOUR SEASONS - Arranged for Organ by Jonathan Scott【コラム】今日の仙台の天気は曇りで日差しこそ少なかったが気温は10度まで上がり、平年よりやや高めの気温であった。春宵一刻値千金にはまだ早いが、その兆しは十分に感じられる。更に日没の時刻が遅くなり、帰宅時(5時40分頃)はまだ明るかった。これから日没が益々遅くなり、春本番に近づいてゆくに違いない。リンクした曲はジョナサン・スコ... 続きを読む

私の通勤路/仙台一番町を動画で紹介します

【仙台一番町】一番町四丁目商店街と裏通り、東一市場【宮城県仙台市】リンク動画について本日は私の通勤路となっている一番町を紹介したい。お借りしたYOU TUBE動画は「チューリップ太郎の日本放浪様」のものである。一番町は東北唯一の繁華街でとにかくにぎやかなところである。今の企業に入って三年以上経過したが、朝晩の通勤がいい刺激になっている。朝はカフェに立ち寄るのが日課となっていて、夜の帰宅時はよく業務スーパー... 続きを読む

九割がた人が戻った仙台の繁華街

本日の帰宅時、仙台の繁華街を歩いてみた。テイクアウトの店が増えたが、ここは屋台風(トラックで移動できる店)である。販売しているのはハンバーガー🍔やお好み焼きなどのB級グルメのメニューのようだ。御覧のようにテーブルとイスも用意しているが、梅雨時はちょっと辛いものがあるのかも知れない。ここは一杯飲み屋の店である。もう少し安い店もあるが、こちらのほうがこぎれいで入りやすい気がする。一杯飲み屋の対面にはライ... 続きを読む

五連休初日は番ブラでSTART

The Who - You Better You Bet (Promo Video)リンク曲についてヤフー時代はさておいて、FC2ブログを始めてから初めてリンクするのがThe Who(フー)の You Better You Bet である。80年代初頭の私は念願の車(スバル・レオーネクーペRX)を手に入れ、休日にはドライブというのが定番であった。※若かりし頃の私が乗ったスバルレオーネクーペRX(ツインキャブ・国産初の4輪ディスクブレーキ装着のホットモデル)そん... 続きを読む