fc2ブログ

エッセイ「生き残った小国」

  エッセイ「生き残った小国」本日、数年前から引きずってきた或ることが和解に至った。和解といえば如何にも聞こえがいいが私の主観の中ではけして和解していない。妥協という言葉のほうが適切なのかも知れない。詳しくは述べられないがここに来るまで多くの苦痛と困難があった。私の心の葛藤の心境はこれまで自作エッセイの書庫の「怨讐を恩讐に変えたい私」や「上州長脇差の心意気」や「口髭とともに生きる」などに綴ってきた... 続きを読む