fc2ブログ

なぎら健壱「町の残像」に見る昭和へのタイムトリップ

先日紹介した著物『日本〇〇宿紀行』(上明戸聡氏著)に続いて、肩の凝らない本を読んでいる。先ずは著者を紹介したい。なぎら健壱氏(1952~)である。なぎら氏はシンガーソングライターであり、エッセイスト、コラムリスト、写真家である。多彩な才能振りだが、髭と眼鏡がトレードマークであり、雰囲気的にはアウトローにも見える。酒や下町に関する執筆やテレビ番組への出演も多いが、まさにそんなシチュエーションがしっく... 続きを読む