fc2ブログ

仙台都心で雪が降ってもウォーキングできる場所

健康を維持するために、オールシーズンでウォーキングをステディに続けたいところだが、冬場はどうしても路面の雪や凍結が気になる。今日は、仙台市内で雪を気にすることなく歩ける場所を紹介したい。まずは、青葉通の地下鉄自由通路である。地下鉄と名はついているが、仙台駅ともつながっていて、新幹線や在来線にもアクセス可能である。白い部分が地下自由通路である。東口までを入れれば総全長は1キロ以上と思われる。こちらは... 続きを読む

年末の風物詩/仙台駅近くの蕎麦屋で昼酒を嗜む

池波正太郎は1923年に東京の浅草に生まれたが、勝手知ったる浅草で散歩して、よく蕎麦屋に入ったという。好物は鴨なんばんで、それを肴にして日本酒を昼間から飲んだという。彼の時代小説ににはよく食べ物が登場するが、作品へのヒントを昼飲みから得ていたのかも知れない。多くの作家もそうであったように、彼は芝居見物にもよく行ったという。時代小説は肩が凝るので読まないが、時代劇チャンネルで池波正太郎の作品はよく見... 続きを読む

仙台・青葉まつり今週末開幕!

新型コロナのため、一昨年、昨年と中止になった仙台・青葉まつりが三年ぶりに開催される。開催日は5月14日(土)と15日(日)の二日間である。青葉区一番町と中央通りには既に山鉾が置かれている。これは政宗公山鉾である。仙台・青葉まつりは、昭和60年の伊達政宗公没後350年を契機とし、長年途絶えていた歴史ある「仙台祭」と「青葉まつり」を“市民がつくる市民のまつり”として復活したものである。仙台のみならず、今... 続きを読む

1970年前後の仙台市街地を動画でお見せします

 宮城県の歴史 昭和の風景②東二番丁通 定禅寺 名掛丁 新伝馬町 大町 リンク動画について白黒の画像は1960年代後半、カラーの画像は1970年代半ば頃(車の型から推定)と思われる。それにしても懐かしい。家庭用ビデオが登場する前なので、動画は16ミリカメラで撮影されたものと思われる。これは現在の東二番丁通である。すっかりオフィスビル街となっているが、電力ビルを目印に見て頂ければ比較的わかりやすい... 続きを読む

仙台の都心歩き&最近いろいろと想うこと

 Bach "Air on G String"  by JONATHAN SCOTT  【コラム】盛者必衰は世の定めだが、若いうちはなかなかこの理が飲み込めず、自分だけはその限りでないなどと考える。自分もそんな一人であったが、今はこの言葉の意味が殊のほか身に染みる。ジョナサン・スコット演奏のG線上のバリア(JSバッハ作曲)を聞くと、盛者必衰が誰にも等しく訪れるのを感じる。セカンドライフに入って数年経ったが、これからは一層老いとの戦... 続きを読む