fc2ブログ

近況(送迎ドライバー研修の様子と今後の抱負)

3888番目の更新である。現在、新たな職場で送迎の研修中である。(今はインターバル中)これから夜勤もあるが、発車までは時間があるので、夜の街を散策することも可能である。トイレは仙台駅地下通路の公衆トイレが最寄りなので、助かっている。繁華街で乗車を待ち、再び職場へ向かう。今夜からは私がハンドルを握る段階に入る。それでも以前の職場で、この辺りの運転は何度も経験済みなので、大きな重圧はない。とにかく安全... 続きを読む

サラリーマン生活にピリオドを打ちました

半年前の記事に「完全リタイヤは何歳ですべきか?」という記事を書いたが、自分にもいよいよその時が来た。これまで人生の三分の二という長い期間、サラリーマン生活をしてきたが、この都度ピリオドを打った。年齢も年齢なのでこれが恐らく最後となるだろう。離職した今は清々しい気持ちだが、何か新たなことにでも挑戦したいという気持ちもある。リタイアに際し私の脳裏を掠めたのは ①自分に健康寿命があと何年残されているか? ... 続きを読む

昔は花街/その後商業地、住宅地へ:仙台宮町界隈

 U2 - With Or Without You (U2 At The BBC) U2:With Or Without You歌詞君の目に映る石つぶて君を取り巻く茨それでも俺は君を待ちわびる小手先のごまかしと運命のいたずらが俺を厳しい境遇に陥れるそれでも俺は動じない例え君がいなくても俺は待ち続けるんだ【コラム】時に昔に戻りたいと思うことがある。束の間の幻だが、過去に過ぎ去ったことを振り返れば、”人の噂も七十五日”と言われるように、所詮この世そのものが夢や幻... 続きを読む

子羊のように去って行く3月の気まぐれ

 Johann Strauss Wiener Walzer An der schönen blauen Donau 【コラム】ヨハン・シュトラウス2世(1825~1899)作曲の代表曲「美しく青きドナウ」である。大河が太平洋に注ぐ河口の町で育った自分としては、思い入れの深い曲である。西部劇映画音楽への傾注が父親からの影響ならば、クラシックやマーチに親しむきっかけとなったのは母親の趣向であった。今宵は休日の前のささやかなひと時に雄大なシュトラウス... 続きを読む

セリア「クリアオブジェ 神秘の鉱石」に託すこだわり&我が人生観

MOZART - MARRIAGE OF FIGARO 'OVERTURE' – ORGAN SOLO (ARR. JONATHAN SCOTT)リンク曲についてモーツァルトのフィガロの結婚はオペラ音楽である。現役の頃とは異なり、すっかり肩の力が抜けてきた私だが、まだ悟りの域には達してない。それだけに煩悩に見舞われることがある。だが、その度合いは現役時代と比べれば知れたものである。オペラに登場するフィガロは結構アウトローな人間らしい。自分のこれまでの人生を振り返れば、... 続きを読む