fc2ブログ

冬の出で立ちとなった仙台定禅寺通の欅並木

 【アルビノーニのアダージョ】オルガニスト 長井浩美 【コラム】リンクした曲はオルガニスト長井浩美さんの「アルビーノのアダージョ」(アダージョ ト短調とも)は、レモ・ジャゾットが作曲した弦楽合奏とオルガンのための楽曲である。1958年発表と言う比較的新しい曲である。荘厳で陰翳を漂わせる曲想ゆえ、葬儀の際の故人の追悼としてもかけられる曲である。或るブロ友様が精神状態が厳しい際に、この曲をとても聞けない... 続きを読む

バイクキャリアの金具のひびをDIYで修理

自分は図書館に行く時、バイクを移動手段としているが、重い本を何冊も借りた際、本の重量でバイクのキャリア金具に負担が掛かることがある。本日の午前中、私はバイクで図書館に出掛けようとした際に異変に気付いた。いつもよりキャリアに取り付けたリヤボックスが上下に動くのである。金具を見た私は唖然とした。何とクラックが入っていたのである。✋😮🤚こういう状態で使い続けると、例え軽い荷物であっても金属疲労が進み、他の... 続きを読む

祝!仙台市図書館一箇月半ぶりにサービスを再開

新型コロナ拡大のため、3月26日から休館していた仙台市図書館(仙台メディアテークのみでなく、各区の分館の全て)がサービスを再開した。実に47日ぶりの再開である。自分としては歴史作品を執筆するための資料収集ができなくて、我慢を重ねた日々であった。それだけに今日の再開はひとしお嬉しいものがある。ほとんどのサービスは再開されたが、2階の視聴覚コーナーは貸出のみで、館内でDVDやビデオを見ることはできない。... 続きを読む

仙台市図書館・久しぶりに一般開放!

 Pachabel Cannon in D major Perfect Version.wmv リンク曲についてヨハン・パッヘルベル(Johann Pachelbel)作曲のカノンは教会音楽(室内楽曲)である。正式な曲名は『三つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグニ長調』(原題: Canon a 3 Violinis con Basso c. / Gigue) である。ヨハン・パッヘルベルはバロック時代のドイツの作曲家だが、それにしても荘厳極まる曲を作ったものである。仙台市博物館... 続きを読む