fc2ブログ

童門冬二エッセイ「定年後の過ごし方」

 50歳からの学びは「発見」と「総点検」である|童門冬二 リンク動画について私は以前から歴史作家の童門冬二氏を尊敬している。先日仙台市図書館で童門氏の執筆したエッセイを借りた。『上杉鷹山』など、東北を舞台とした歴史作品は何作か読んだがエッセイは初めてである。エッセイを読んでみたいと思った理由は彼が心から尊敬できる作家であると確信に至ったからである。そのエッセイを読むために向かったのはのカフェ... 続きを読む