fc2ブログ

随筆「河原の石は徐々に丸くなる」

先日或る人から「横町さんは最近人間が丸くなったね」と言われた。何か照れくさい気がするが、これも多くの苦い体験から悟ったスタンスなのかも知れない。多くの宗教や思想哲学は人を変える前に自分が変わることが重要と説いている。定年を迎える数年前からセカンドライフにかけて、その極意がよく理解できた気がする。この他に自分が悟ったことは、元々感性の異なる全ての人と誼を通ずるのは不可能(和して同ぜず)ということであ... 続きを読む

佐藤一斎『重職心得箇条』とは?

  [美しき日本] 岐阜 佐藤一斎  リンク動画について幕末の偉大な思想家である佐藤一斎のプロフィールである。私は去る2018年4月28日、自らのブログに「偉大な思想家・佐藤一斎への畏敬」と題した記事を書いた。その時は代表的著作である『言志四録』について触れた。 その中で元首相である小泉純一郎が、2001年の国会審議で引用して有名となったのが「少くして学べば壮にして為す有り……老いて学べば死して朽... 続きを読む

偉大な思想家・佐藤一斎への畏敬

偉大な思想家・佐藤一斎への畏敬以前、江戸時代の儒者・三浦梅園を紹介したことがあった。今回紹介する思想家佐藤一斎(1772~1859)は同じ江戸時代の儒者でもやや年代が異なる。佐藤一斎のことを紹介する前におさらいのつもりで梅園の事を振り返っておきたい。三浦梅園(1723~1789)豊後国(大分県国東半島)出身。江戸時代の思想家、自然哲学者、本職は医者。条理学と言われる独自の学問体系を築いた『玄語』が... 続きを読む