fc2ブログ

自作動画/再雇用か再就職かで迷った時のガイダンス

定年後の再雇用を受けるかどうかで悩んだら:ガイダンスリンク動画解説中八日間をおいてのYouTube動画投稿である。昨今は65歳定年の企業も増えてきたが、定年退職を間近に控えると、その後の身の振り方が気になるものである。60歳定年制を採用している企業のうち、別企業へ再就職するケースは全体の八分の一ということで少数派だが、結構の方が再就職を視野に入れているのではないだろうか?再雇用された場合は、かつての部下... 続きを読む
[タグ] 再雇用 再就職

YouTube/視聴者の動向:どんな記事に興味があるのか?

YouTubeで動画作りを始めて5カ月以上経ったが、視聴者がどんな記事に関心があるのか?概ねわかってきた気がする。今回は動画の人気と不人気に、顕著に見られる傾向をお伝えしたい。1位は仙台・青葉まつりのすずめ踊りである。これは仙台の初夏を彩る祭りだが、視聴者の関心の高さを改めて認識した。動画を投稿した後に急にアクセスが集中した。2位は4カ月以上前にアップロードした動画「定年後の再就職で心掛けるべきこと」で... 続きを読む

動画/清水の舞台から飛び降りる気持ちで定年後は別企業へ再就職

定年後の再就職では別な職種、別な企業を選びました横町チャンネルリンク動画解説定年退職を目前にした多くの方は再雇用されることをお選びになることだろう。数年前の私にも所属企業から再雇用に対しての打診が来た。これは決裂に及んだのである。自分を安売りしたくない。己の可能性に懸けたい。そう出るのなら別な企業に再就職して、見返す(リベンジ)しかないと思ったのである。型にはめられるのが苦手な私は元々宮仕えには向... 続きを読む

マイYouTubeの近況報告

YouTubeを始めて3カ月半経つが、本日はYouTubeのアナリティクス(アクセスに関する高度な分析機能)で最近判明したことをお伝えしたい。まずは男女の比率である。始めたころはずっと男性オンリーであったが、最近は女性が増えてきていて9人に1人の割合となっている。まだまだ少ないが傾向としては喜ばしいものがあると捉えている。次に男女別の視聴時間の比較である。大変残念ながら女性の視聴時間の平均は男性の約三分の二とな... 続きを読む

定年後に再雇用を蹴って意中の仕事に就く

再雇用を蹴りハローワークで新たな職を求めた頃の出来事リンク動画解説本日横町チャンネルのほうにアップロードした動画である。数年前に定年を果たした私は、企業の再雇用の提示には目もくれず、夢を追って大型トラックの免許を取得した。そのライセンスを活かすべく、ハローワークに通ったのである。ハローワークとは別に自己開拓でも採用面接に臨んだが、いずれも不採用であった。不採用となった理由として①年齢的なこと②大型ト... 続きを読む

開設から一箇月/これからYOU TUBEで目指すべきテーマなど

YOU TUBEを開設したのが去る1月16日なので、一箇月以上が過ぎた。本日は反省と今後の抱負などを述べてみたい。これは現在のヘッダー(バナーとも)である。始めた頃は間に合わせのもの(自分で撮影した密度の粗い静止画像)を使っていたが、ハウツーユーチューブ系の動画を見て学び、今はこのようなデザインになっている。チャンネル名の推移としては①横町利郎(YOU TUBE開設時)②横町利郎の鬱克服・パワハラ打開策・悠々セカン... 続きを読む

定年後の再就職ではどんなことを心掛けるべきか?

【定年後の再就職】で心掛けたことを三つだけ述べます!リンク動画についてマイYOU TUBE最新作動画である。定年後の再就職ではプライドを捨て去る必要があるが、数年前の自分を振り返って具体的なことを三つ挙げた。私は現役時代の職場で人間関係に悩み、それを克服するために論語などの儒教を学んだが、それが再就職でも役に立った気がする。詳しくは動画をご覧頂きたい。サムネイル(本で言えば表紙に当たる部分)は、現役時代の... 続きを読む
[タグ] 再就職 論語 儒教

再雇用か?それとも再就職か?

 【定年後】再雇用か?それとも再就職か? リンク動画について今日はYOU TUBE動画を投稿する日である。同年代の人の多くに関心があることを動画にまとめてみた。それは定年を迎えた後に再雇用を選ぶのか?はたまた他の企業への再就職を選ぶか?という点である。私はつい最近まで建設業の安全管理に携わっていた。安全パトロールなどで多くの現場に足を運んだが、今となっては懐かしい思い出である。言えるのは宮仕えが苦手という... 続きを読む

再就職して4年、紆余曲折を経て安定期に入る

再就職して丸四年が経つ。多くの同輩が再雇用される中にあって、私は敢えて全くコネのない企業を再就職先に選んだ。それはこの歳になって、新たな人間関係を構築しなければならないという課題を含んだことであり、容易なものではなかった。勝手がわからない当初の数箇月は借りてきた猫のような状態であった。もちろん、全ての社員に対して人間関係がうまく行くとは限らない。自分がバリアを張れば相手もバリアを張るのは目に見えて... 続きを読む

再就職して二年

再就職して二年が過ぎた。現役時代最後に再雇用を蹴った際は清水の舞台から飛び降りるような気持ちであったが、今はすっかり新たな企業にも慣れ、良好な人間関係を築きつつある。本日はこの二年間、どんなことを念頭に置いて勤めてきたかを箇条に記して振り返ってみたい。❶新たな人間関係の構築この年になると好き好んで新たな人間関係の中に身を投じようとするかたは少ないことだろう。いくらキャリアがあっても、新たな企業に入... 続きを読む

再就職して十箇月

再就職して十箇月私が新渡戸稲造における武士道を学んだのは今から6年前の2012年7月のことだった。五十を前に欝を患い、このままでは自分の名誉を回復できないのでは?という危機感を抱いたことがきっかけだった。その時は藁にもすがる気持ちだった。武士道では相手の名誉を尊重するが、その名誉は相手のみでなく自分にも向けられることを指す。即ち、自分の名誉を重んじてもらいたければ、先ずは人を称えなければならない。... 続きを読む
[タグ] 再就職