fc2ブログ

川沿いの住宅地に咲く枝垂れ桜に逢いに行きました

毎年、桜のシーズンになると意中の桜に逢うのを愉しみにしている。崖っぷちの桜や絶景ポイントに咲く桜もその例だが、この桜も観ないわけにはいかないのである。ご覧の通り古い住宅地(昭和30年代頃に造成され、護岸のブロック積みはその後に施されたものと推定)の小川沿いに咲く枝垂れ桜である。こちらが上流側である。竹藪は民家の敷地にあるが、この枝垂れ桜もその民家の敷地(尖った三角形の先端部)にある。枝垂れ桜のすぐ... 続きを読む

ウイークエンドの私/宮城野区榴岡公園の桜に飛来する思考

桜から何を学びますか?仙台榴岡公園の見頃を迎えた桜リンク動画解説昨日に続いて仙台市内の花見の投稿である。本日私が訪ねた場所は宮城野区の榴岡公園である。現役時代の昭和後期~平成初期にかけて職場の仲間とよく行った思い出がある。花見をする日の午前中には若手社員を現地に行かせて場所取りをした。今ならコンプライアンス的にはアウトなのかも知れないが、往時はそんなこともまかり通った時代であった。ブルーシートの上... 続きを読む

宮城野区榴岡公園での花見

ALBINONI: ADAGIO - XAVER VARNUS' HISTORIC INAUGURAL ORGAN【コラム】ハンガリーのオルガン奏者Xaver Varnus(ザウヴァー・ヴァーナス)演奏による「弦楽とオルガンのためのアダージョ」である。荘厳を通り越した重々しい曲は自ずと人間の存在の儚さを感じさせる。作曲者はイタリアのトマゾ・ジョヴァンニ・アルビニーニ(1671~1751)で、いくつかのバロック音楽を残しているが、生涯についてはわかっていないことが多... 続きを読む