fc2ブログ

久しぶりに歯医者/歯の寿命は健康寿命に響く

久しぶりに歯医者に出向いた。とは言ってもインターバルは5箇月なので、歯科医の推奨通りである。いつもの通り歯科衛生士さんが、「お変わりありませんでしたか?」と問い、その後私の歯を診てから歯垢の除去をするというパターンである。待合室でこの歯科医の登録スタッフを見ると歯科医が4名、歯科衛生士が8名で、8名のうちすべてが女性であった。若い女性ということもあり、間違っても「痛い」などとは言えない。(笑)最近は... 続きを読む

五箇月に一度/歯のメンテナンスは重要

三年前に歯科医を替えた。以前からかかっていた主治医が七十代となり、心もとないものを感じたせいである。それ以来、若き医者の勧めで五箇月に一度の割で歯石取りを行っている。一昨日は五箇月前から予約していた日である。開院と同時に訪れ、受付のBOXに診察券を入れた。掛りつけの歯科医(院長)はまだ四十代で、なかなか歯切れがいい。何よりも自らが率先して「おはようございます」と挨拶をする。これだけでこの歯科医にして... 続きを読む

久しぶりの青葉区クリスロード界隈歩き

  Sharp Dressed Man - ZZ Top  【コラム】久しぶりにZZ-TOPの曲のリンクである。コロナもようやく収まってきたようで、医師会がようやく重い腰を上げた。東京都医師会の尾崎治夫会長が、現在「感染症2類扱い」となっている新型コロナの感染症法上の扱いについて、「そろそろ脱却したほうがいい」と述べたうえで、入院の勧告を行わないなど新たな対応を行うべきだという考えを示した。今更という感は拭えないが、彼の思惑の... 続きを読む

木村盛世が政府と医療界のコロナ対応を一刀両断

【右向け右】第400回 - 木村盛世・元厚労省医系技官 × 花田紀凱(プレビュー版)リンク動画についてコロナがオミクロンに変わり、このところ感染者が爆発的に増えた。そのほとんどが無症状か軽症にも関わらず、PCR検査で陽性となっただけで、隔離(隔離期間は10日間に減ったようだが)されてしまう。蔓延防止等重点措置が布かれる地域は更に広がり、これが経済に与えるダメージは計り知れない。皮肉なことに医療界にはコロナバブ... 続きを読む

親知らずを抜かない治療と、その歯科医の特徴

本日私は休みを利して歯の治療に行った。行った先は一年半ほど前から通い始めた〇〇歯科医である。現役時代二十数年間に渡って通った歯科医を変えた理由は二つある。一つは場所が遠いこと。もう一つが院長の高齢化に伴い、技術的なことに不安を感じたことである。本日は変えた〇〇歯科がどんな対応で患者に接しているのかを中心に述べてみたい。昔から医は仁術と言われるが、どんなに腕のいい医者でも患者への「仁」がないとNGとな... 続きを読む