fc2ブログ

東街道をゆく 岩沼編その3

去る5月13日(水)に訪問した岩沼市原遺跡について原遺跡は2018年の秋に第3次発掘調査が行われたが、10月27日と28日には一般公開されている。動画はその時に撮影されたものと見られる。現在はJR常磐線の鉄道の敷地や農地として使われているため、発掘された場所は一部と見られる。 宮城県岩沼市 原遺跡 一般公開 これは私が今年の5月13日に訪れた時の原遺跡(南側から撮影)だが、第3次発掘調査も終わり現在... 続きを読む

東街道をゆく 岩沼編その2

前回紹介した原遺跡(三回に分けて調査が行われた遺跡)について補足させて頂くならば、一辺が一メートルにも及ぶ大きな柱穴跡が三基並んでおり、7世紀~9世紀にかけての土器や須恵器(円面硯を含む)が出土したことである。円面硯は東海地方で作られたものとされ、東北では初めて出土したものであるという。これによってこの建物が官衙として使われ、文字を使うことのできた役人や僧侶が使用していたものと推測されているという... 続きを読む

東街道をゆく 岩沼編その1

連載中の作品「東街道をゆく」を寄稿している文芸誌の締め切りが残り一箇月を切った。世間はコロナウイルス騒ぎでなにかと制約があるが、うかうかしていられない。私は本日、意を決してバイクを宮城県南部の岩沼市に走らせた。事前に入念な下調べを施しての出発である。先ず初めに向かったのは稲葉の渡し(亘理の田沢地区と岩沼の玉崎地区を結ぶ渡し船が往来していたところ)である。古代律令国家の時代、阿武隈川の「稲葉の渡し」... 続きを読む