fc2ブログ

マイYOU TUBE動画「尊敬する君原さんのこと」

【人生訓】君原健二氏の言葉から学ぶこととは?リンク動画について以前、マラソンランナーの君原健二さんのことをブログに書いたが、これのYOU TUBE版を投稿した。君原さんは選手としても立派な足跡を残したが、人間としても人格者である。それはなぜなのか?詳しくは動画をご覧頂きたい。画像は西日本新聞の引用で、一昨年の東京五輪の聖火ランナーを君原さんが務めた時、撮影されたものである。沿道の声援に手を振って応える姿勢... 続きを読む

随筆「私にとっての勤労感謝の日」

今日は勤労感謝の日である。セカンドライフに入って未だに宮仕えをしているが、大雑把に言えば人生の三分の二はサラリーマン生活をしていることになる。「智に働けば角が立つ」で、上役の恣意性に対する許容力が低い自分としては非常に窮屈だが、これはビジネスとして割り切るしかない。人生百年時代と言うと聞こえがいいが、先立つものと健康が無ければ虚しいものとなる。 65歳~69歳で就業している人の割合は9年連続で... 続きを読む

子羊のように去って行く3月の気まぐれ

 Johann Strauss Wiener Walzer An der schönen blauen Donau 【コラム】ヨハン・シュトラウス2世(1825~1899)作曲の代表曲「美しく青きドナウ」である。大河が太平洋に注ぐ河口の町で育った自分としては、思い入れの深い曲である。西部劇映画音楽への傾注が父親からの影響ならば、クラシックやマーチに親しむきっかけとなったのは母親の趣向であった。今宵は休日の前のささやかなひと時に雄大なシュトラウス... 続きを読む