fc2ブログ

親父の形見のシャープペンシルを発見!

先日部屋の片づけをしていたところ、回転式のシャープペンシルが出てきた。′62年〇〇〇と金文字が刻んであるが、「’」がついているので昭和62年ではなく、1962年の記念品と思われる。〇〇〇は或る役所の一部門なので、どうも役人だった親父のものらしい。芯の太さは0・9mmである。一応芯が入っていたが、HBは自分の好みの濃さではない。2Bが私の好みなので、これを求めに百均を訪ねてみた。セリア~ダイソーと回った... 続きを読む