fc2ブログ

カフェ・ベローチェ特等席から見下ろす早朝の一番町

 だれあむぃ(晩酌)ぐぁ 坪山豊 奄美民謡 奄美シマ唄 歌詞の意味さあ、いらっしゃい、上がってらっしゃい。今夜は二人で晩酌しましょう。太陽が落ちれば黒糖焼酎があるのさ。ならば昼の苦労は忘れて美味しく飲もうよ。そーら、ほいほい!※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※この動画は9年半前に撮影された動画となるが、とても80歳には見えない。奄美大島でかつて島唄の第一人者と言われた故坪山豊氏(2020年7月に89歳... 続きを読む

心に残る明言の数々 守屋洋著『恢恢録』

本日は最近自分が読み終えたエッセイ集:守屋洋氏著『恢恢録』(かいかいろく)について紹介したい。守屋洋氏は昭和7年(1932年)生まれなので、御年89際になるが、つい最近まで講演会や大学の講義などで活躍されていたようで、YOU TUBEには氏の講座の様子が収録されている。守屋氏は宮城県の港町気仙沼の出身である。 守屋氏は中国の古典の翻訳を数多く手掛け、年代は自分と異なるものの今回『恢恢録』を読み、様々... 続きを読む

季節の分水嶺を前にしたカフェ訪問(ドトール北仙台駅前店)

 Electric Light Orchestra - Twilight (Official Video) リンク曲について Twilight(トワイライト)は英国のロックバンドであるエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)の1981年のヒット曲である。この曲も若かりし頃よくカーステレオで聞いた曲である。大変リズムのいい曲だが、爽快感とともに、宇宙空間での無重力遊泳を彷彿とさせる演出を重ねる。空中遊泳と言えば、自分はとくヴァン・ヘイレンのDreams(ドリ... 続きを読む

朝カフェをカフェ・ヴェローチェ仙台一番町店に変えた理由

VIVALDI - LUTE / GUITAR CONCERTO IN D MAJOR - ORGAN SOLO ARR. JONATHAN SCOTTリンク曲について今宵は週の中休みのささやかな前夜祭である。アントニオ・ヴィヴァルディ(1678~1741)作曲、ジョナサン・スコット演奏のチャーチオルガンの調べに酔いながら、週の前半を振り返っている。ちょっとしたいざこざはあったものの、至って冷静であり、けして自分を失うことはない。それは常日頃から自己を客観する習慣がついて... 続きを読む

人使いに於ける二通りのスタンスに物申す

魂を売ることだけが生き残り術ではない私は少し前に現代サラリーマンの生き残り術について述べた経緯がある。本日はそれに付随する理論「人使いに於ける二通りのスタンス」について述べてみたい。もし人様から「今までサラリーマンを長く続けてきて、一体何が得られたか?」と聞かれたら「使う側、使われる側の本来在るべきスタンスです。」とお答えするだろう。但し、こうした思考はただ漫然と日常を送っていたのでは得られない。... 続きを読む