fc2ブログ

完全リタイア後の就職/送迎の仕事もいいかも?

3889番目🎰の投稿である。完全リタイア後に就業した送迎🚌の仕事だが、いよいよ昨日から待望のハンドルを握っている。今回の乗り物はけして大きくない。ロングバンと言われるカテゴリーの車である。マイクロバス(要中型限定解除免許)とは異なり、乗用車と同じサイズである。運転はしやすいが、大型車が好きな私には物足りない感は否めない。でもそんな贅沢など言っていられない。とにかく60代後半になった自分を雇ってくれる... 続きを読む

エッセイ「完全リタイアして半年」

3814番目の記事である。早いもので完全リタイアして半年が過ぎた。完全リタイアする前から、同年代と思しき様々なYouTubeサイトを探り、リタイア後の生活がどんなものなのか?想像していた。社会的な影響が減ることで虚無感にとらわれる人も居るようだが、自分の場合は元々が趣味人間であり、楽観派なので落ち込むことはないが、一抹の寂しさがまったくないといったら噓になる。特に出勤時刻になると、「ああ、少し前の俺なら... 続きを読む

サラリーマン生活にピリオドを打ちました

半年前の記事に「完全リタイヤは何歳ですべきか?」という記事を書いたが、自分にもいよいよその時が来た。これまで人生の三分の二という長い期間、サラリーマン生活をしてきたが、この都度ピリオドを打った。年齢も年齢なのでこれが恐らく最後となるだろう。離職した今は清々しい気持ちだが、何か新たなことにでも挑戦したいという気持ちもある。リタイアに際し私の脳裏を掠めたのは ①自分に健康寿命があと何年残されているか? ... 続きを読む

ディスカッション:完全リタイヤは何歳ですべきか?

本日は皆さんと一緒に、完全リタイヤを何歳でするべきかを考えてみたい。何を隠そう、私は最近YOU TUBEで60歳や、60代前半で完全リタイヤしたかたの動画を見て、自分もこうしてられないと思い始めたのである。このテーマについて思い悩んでいる現役世代も多いのでないだろうか?これには①健康寿命②経済力(老後への蓄え)③人生への価値観が密接に絡んでいるものと考えている。こちらは男女別の平均寿命と健康寿命の比較である... 続きを読む

私が完全リタイヤしてからの夢part2

 【共同湯 公衆浴場】【まっとうな温泉】青森県 弘前市 百沢温泉 【はじめに】今日はウエスタンスタイル(カーボーイハットとウエスタンブーツ、ベストetc)で出入りのカフェに行くという夢に引き続いて、自分が完全リタイヤしてからの夢を話したい。先ずはYOU TUBE動画をご覧頂きたい。これは青森県弘前市の岩木山の麓にある百沢温泉の動画である。45秒あたりから、Google航空写真でこの温泉の位置がどの辺りなのかを知ること... 続きを読む

連休中日、台原森林公園で自分の将来と対話する…

三連休中日となった本日、青葉区の台原森林公園に行った。暦の上では初冬だが、自分の中ではまだまだ晩秋である。時折木々がざわめくうような風が吹くが、けして木枯しではない。定年を迎えたばかりの頃、よくここに来てセカンドライフに入ったばかりの自分と対話したものである。完全リタイヤするにはまだ早いが、そう遠い時期ではない。完全リタイヤしてからが自分の人生と言い聞かせるが、これは定年を迎える前の頃の心境と酷似... 続きを読む