fc2ブログ

子羊のように去って行く3月の気まぐれ

 Johann Strauss Wiener Walzer An der schönen blauen Donau 【コラム】ヨハン・シュトラウス2世(1825~1899)作曲の代表曲「美しく青きドナウ」である。大河が太平洋に注ぐ河口の町で育った自分としては、思い入れの深い曲である。西部劇映画音楽への傾注が父親からの影響ならば、クラシックやマーチに親しむきっかけとなったのは母親の趣向であった。今宵は休日の前のささやかなひと時に雄大なシュトラウス... 続きを読む

コロナ明けの仙台を願って、早春の定禅寺通散策

 Chicago - Hard To Say I'm Sorry/Get Away 【コラム】Hard to Say I'm Sorryは日本での題名が「素直になれなくて」とされ、Chicagoの代表的ヒット曲である。ボーカルのピーター・セテラの伸びやかなハイトーンの歌声は「ミリオン・ダラー・ボイス(100万ドルの声)」と評され、日本でも人気を博した曲である。直訳すれば「強く言い過ぎたようだね、済まないね」とでもなるのだろうが、日本語の題名は直訳から一気に飛躍し、「... 続きを読む

定禅寺ストリートジャズフェスティバル

定禅寺ストリートジャズフェスティバル(正式名称:定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台)に行ってきた。ここは一番町通である。この通りだけを見ると大道芸風の雰囲気だが、開催は広範囲に渡っているのが特徴である。今日と明日の二日間で75万人の人出が見込まれている。幸い今年は二日間とも天候に恵まれそうである。学生風のステージも多い。演奏者のほとんどはアマチュアだが、レベルが高いグループが多いのが特徴... 続きを読む