fc2ブログ

今年の仙台の花見事情&川沿いの一本桜にまつわる人情の触れ合い

  パッフェルベル カノン  【コラム】パッフェルベル カノンは久しぶりのリンクである。この曲から思い浮かべるのは、これまでの人生で袖を擦り合った様々な知人のことである。人の世の儚さを若年時に悟るのは難しい。若い時分の私は自分が年老いてしまうことに対して実感が湧かなかった。 40代~50代にかけて、まさかあの人が…という人が数人亡くなり、劉廷芝の『代悲白頭翁』の一節である「年年歳歳花相似たり、歳歳年... 続きを読む