fc2ブログ

石巻市の新旧内海橋の近況をお伝えします

本日は石巻市旧北上川に架かる内海橋と新内海橋の近況を紹介したい。住吉公園の改変工事の進捗状況を見た私が向かったのは中瀬(中州にできた島)である。中瀬に向かう途中の中町から新内海橋を見てみた。ここからもわかるが、大型のクレーンが入っているのを見ると、新内海橋はまだまだ完成してないようだ。画像を見て頂きたい。橋本体のほうはかなりできているようだが、岸の道路への取り付け工事が終わっていないようだ。こちら... 続きを読む

川瀬巴水という版画家

4日前の1月10日、版画家(日本画家)川瀬巴水の「日本風景集 東日本篇 石巻の暮雪(1935)」を紹介したが、川瀬の作品があまりにもインパクトが強かったので本日は彼の別な作品にスポットを当ててみたい。これは「牛堀」という作品である。雪がちらつく中の小舟の様子がノスタルジーを誘う。彼の作品は、古き良き日本の原風景を追ったものが多いようだ。特定の場所を描いてはいるものの、このような風景は日本の各地に点在... 続きを読む

85年前の日本画「石巻の暮雪」

本日は今から約85年前の石巻を描いた日本画「日本風景集 東日本篇 石巻の暮雪(1935)」を紹介したい。1935年と言えば、昭和10年で第二次世界大戦が始まる前のことである。高村光太郎が石巻を訪れたのは昭和6年なので、それからわずか4年後となる。昭和6年8月に石巻を訪れた高村光太郎は紀行文「三陸廻り」の中の一節で「石巻西内海橋に近い福島屋旅館の欄干の前を大北上川が鷹揚に流れている。仲の瀬島(中瀬)を... 続きを読む