fc2ブログ

新しい街ができる…その陰で…仙台雨宮町界隈の散策

 Charles Mingus - Hot House [Tadd Dameron 1945] 【コラム】1945年、チャールズ・ミンガス(1922~1979)演奏のホットハウスである。「歳月人を待たず」という言葉があるが、本日の記事の内容(散策時に昔の街をいろいろと回想した)を考える時、古いジャズでもと考えたのである。自分はまだ若いとばかり思っているうちに、いつも間にか幾人かの取り巻きと死別し、自分が年長の部類に入ってきた。今まで他人事とば... 続きを読む

宮城野区榴岡公園での花見

ALBINONI: ADAGIO - XAVER VARNUS' HISTORIC INAUGURAL ORGAN【コラム】ハンガリーのオルガン奏者Xaver Varnus(ザウヴァー・ヴァーナス)演奏による「弦楽とオルガンのためのアダージョ」である。荘厳を通り越した重々しい曲は自ずと人間の存在の儚さを感じさせる。作曲者はイタリアのトマゾ・ジョヴァンニ・アルビニーニ(1671~1751)で、いくつかのバロック音楽を残しているが、生涯についてはわかっていないことが多... 続きを読む

二月半ばを過ぎた/朝夕の仙台一番町雑感

HANDEL - LARGO - PIPE ORGAN OF ÉVREUX CATHEDRAL - ARR. JONATHAN SCOTT【コラム】リンク曲雑感ヘンデル(1685~1759)の作曲、ジョナサン・スコット演奏の「オンブラ・マイ・フ」(Ombra mai fu)である。(昨日にアップしたばかりの曲)この一節はしたオペラ『セルセ』(Serse, Xerxes)第1幕冒頭のアリアである。ペルシャ王セルセ(クセルクセス1世)によって歌われる。調性はヘ長調。詩はプラタナスの木陰への愛... 続きを読む