fc2ブログ

伊達政宗公の命日 仙台の基盤はこの人物抜きに在り得ない

 NHK大河ドラマ 独眼竜政宗 オープニング 【コラム】今日5月24日は仙台藩祖・伊達政宗公(1567~1636)の命日である。政宗公の霊を弔う意味で、自分が普段から思っている政宗像を主に記事を書きたい。先ずはこの肖像画をご覧頂きたい、下膨れのよく知られた政宗公とは別人とも思えるが、隻眼で描かれたこの像こそが実像に近いのでは?と考えている。私は壮年期に描かれた隻眼の政宗公こそが、野心に生きた最後の戦国... 続きを読む

一番町を眼下に見据えて、伊達政宗の二つの漢詩を味わう

  馬上少年過ぐ 伊達政宗|漢詩朗読  リンク動画について私は過去において伊達政宗の漢詩を紹介したことがあった。数ある政宗の漢詩でもっとも有名なものは「馬上少年過ぐ」である。野望に満ちた彼の生涯だが、晩年近くになってからはこのような穏やかな詩も残しているのである。ちなみに、この詩には下の句もある。それは『四十年前少壮の時功名 聊 復 自 私に期す 老来識らず干戈の事 只把る春風桃李の卮』である。意... 続きを読む