fc2ブログ

久しぶりの塩竃/杉村惇美術館の再訪

夜勤明けの本日、私はJR仙石線に乗って塩竃(塩釜市)に向かった。震災から12年が過ぎ、塩釜の街もだいぶ傷が癒えたような印象を受けるが、昔のような港町特有の活気は影を潜めた印象である。それでも私の足取りは軽かった。それはアートを鑑賞するというはっきりとした目的があるからだ。画像は本塩釜駅である。塩竃は仙台から北東に17キロほど行ったところに位置する人口5万3千人の町である。杉村惇美術館は昭和25年に建... 続きを読む

塩竈市の杉村惇美術館で代え難い心の贅沢を味わう

本日は有給休暇を取得したので三連休である。ラッシュアワーの時間を少し過ぎた頃、私はJR仙石線で塩竃に向かった。塩竃は仙台から北東に17キロほど行ったところに位置する港町である。この建物は昭和25年に建造した旧公民館本町文庁を改装したものである。Google航空写真で杉村惇美術館の位置を確認して頂きたい。旧亀井邸からほぼ南に200メートルの場所(高台)である。杉村惇略歴明治40年(1907)、東京市牛込区(... 続きを読む