fc2ブログ

勤務明けに一足早く甘酒(アルコール入り)を頂きました!

内臓へのダメージを案じて、十数年前から週に二回の禁酒を設けているが、今の仕事についてその均衡が崩れた。それは二日間に渡って12時間周期の生活(睡眠他)を繰り返さなければならないからである。二日出勤して四日休む勤務体系だと、酒を飲む時間を惜しんで睡眠をとったほうがよい。従って、最近は送迎車のハンドルを握る二日間は帰宅しても酒を飲まないことにしている。今回は勤務の前に、たまたま禁酒日が来たせいもあり、... 続きを読む

フジの花&今シーズン初の冷酒を味わう

八十八夜(今年は5月2日)の少し前になると毎年フジの花が気になるが、独特の色とともに芳香が魅力である。今年も民家の庭に咲いたフジの花が私を癒してくれる。手入れは結構大変そうだが注目度はダントツである。連休前半の本日、特に変わったことはなかったが、これを愛で今年初の冷酒を頂くことにした。業務スーパー専属販売の清酒菊川(岐阜清酒)は端麗辛口で冷酒にはピッタリである。パッケージの裏面を見ると、お勧めは常... 続きを読む

開運おみくじつき羊羹をあてに飲む週末の日本酒

或る人から羊羹を頂いた。日本酒のあてにいいという言葉を聞いて、帰宅してから試してみた。合わせる日本酒は業務スーパーの清酒菊川である。菊川は端麗辛口なので羊羹との相性は抜群である。😃👌たんや善治郎とはこの客に羊羹を提供している牛たん炭火焼店である。製造者の井村屋(株)の住所を見ると三重県津市である。但し製造所は同県の松阪市となっている。おみくじのほうは半吉であった。どうやら吉も凶も半々といった意味のよ... 続きを読む

冷酒とまぐろ酒盗の組み合わせで至福の晩酌

今週も無事に一週間が過ぎた。平凡な一週間であったが、その平凡こそが何よりも尊い気がする。こういう時は何も考えず、煩悩の赴くまま晩酌をするに限る。酒の肴はご覧の通りである。いつもと違った顔ぶれがテーブルに載っている。サトー商会で購入したまぐろ酒盗である。鮪や鰹の内臓を塩などに漬け込んで熟成させた酒盗はまさに酒の肴にぴったりの珍味である。 由来としては、「肴にすると盗まれるように酒がなくなる」や「酒を... 続きを読む

なんだかんだ言っても業務スーパー

GOUNOD - FUNERAL MARCH OF A MARIONETTE - ORGAN OF BLOOMSBURY CENTRAL BAPTIST CHURCH, LONDONコラム週の中休みを前に、今宵もjonathan scott演奏のパイプオルガンの演奏を聞いている。週休三日の雇用形態とはなっているが、自分は安閑と今の企業の雇用にあまえているのではない。必要性を感じれば本来休みである水曜日も出勤して、他の日に振り替えを取ることにしている。野球で名捕手と謳われた選手は例外なくキャッチャーマ... 続きを読む

祖父譲りの私の酒道楽

【武田邦彦】お酒を飲んでいない人は例の病気が多い、逆に飲む人は病気になる確率も下がってくる。 リンク動画について久しぶりに武田邦彦教授のYOU TUBEをリンクした。聞くところによると武田教授は右のものを左と言い、左のものを右と言う傾向があると言う。科学者としてはそれでもいいのだろうが、彼は大学教授でもある。義務教育ではないにしろ、人に学問を教える立場にある人物である。然らば、もう少し口の利き方に気を... 続きを読む

ドン・キホーテ粒うに&業務スーパー清酒菊川で週末の晩酌

  The Way It Is   リンク曲について今夜のリンクはお初にお目にかかるBruce Hornsby and the Rangeの曲The Way Itだが、この曲を気に入った理由など何もない。異性間の一目惚れに理由がないのとまったく一緒である。しいて述べるならば、軽快なリズムと連携の良さ、シンガーの歌唱力が素晴らしい。背景を暗闇とした設定もなかなかいい。聴覚でも楽しめ、視覚でも楽しめる。このような曲を探してもあまりないと考えたのである... 続きを読む

街に人が戻ってホッ…

 Bruce Springsteen - Born to Run (Official Music Video) リンク曲について1975年にブルース・スプリングスティーンがリリースした曲である。洋楽のリンクは圧倒的に70年代~80年代が多い本ブログだが、この曲を聴くとかなりテンションがUPする。そういう意味で勝負曲とも言える曲である。ヴァン・ヘイレンやクイーンとともに、ローテーションとしてけして外せない曲でもある。Born to Runの日本での題名は「明日なき... 続きを読む

三つの日本酒の利き酒を公表します!

私は禁酒日やウイスキー、焼酎での晩酌を差し引けば、一年のうち約半分は日本酒を飲んでいる計算になるが、本日は三種類の酒の利き酒を公表したい。但しいずれも高い酒ではない。共通するのは量が2リッターで紙パック入りという点である。県別とメーカーでは、蔵だよりと蔵そだちが埼玉県の小山本家が、清酒菊川は岐阜県の菊川となっている。この二社はライバルと言っていいのではないだろうか?これが私の評価である。結果は御覧... 続きを読む

休みの前は清酒で晩酌

 JR東日本CM 行くぜ、東北。宮城の蔵王編。 リンク曲について本日は水曜日ながら出勤したので、明日が振替休日となった。そんなこともあって、今日は晩酌の傍らで、YOU TUBEリンクで遊んでみた。動画はどうやらJM東日本のコマーシャルらしい。収録場所は蔵王温泉となっているが木造三階と思われ、或いは山本周五郎が『樅ノ木は残った』を執筆したとされる青根温泉・不忘閣か?一人旅と思しき女性がひと風呂浴びて部屋に戻ってく... 続きを読む

清酒菊川は抜群のコストパフォーマンス

週の中休みの水曜日を前に晩酌を楽しんでいる。今まで自分はけして高くない酒をブログで紹介してきた。岐阜清酒菊川は醸造酒の中ではかなり安い酒(2リットルで税込み¥712)である。恐らく業務スーパー専属ブランドと思われるが確証はない。ライバルとしてMEGAドン・キホーテから販売されている蔵そだち(2リットルで税込み¥646)があるが、旨さでは菊川に軍配を挙げたい。菊川は辛口でありながらそこそこコクがあり、1... 続きを読む

業務スーパー専用ブランド清酒菊川

最近、業務スーパー専用ブランドの菊川(岐阜清酒)という酒にはまっている。けして高い酒でないが、コストパフォーマンスに優れた酒(合成酒ではなく清酒)という意味で高く評価しているのである。清酒菊川と言えば先日紹介した鬼ころし(合成清酒:2リッターでワンコインで釣りがくる価格)と同じメーカーだが、人工的な作り物でない正当派の清酒という印象である。価格は消費税値上げ後の価格が¥712(税込み)で、これから... 続きを読む