fc2ブログ

今日の帰宅風景in仙台都心

 Geoff Bartley "APACHE" (Guitar instrumental) 【コラム】演奏者は先日紹介したジェフ・バートリーだが、ウエスタンスタイルがなかなか様になっている。曲のほうはイギリスのジェリー・ローダンによる器楽曲(歌を伴わない曲)である。イギリスのロック・グループ、シャドウズが1960年にレコーディングしてローダンは、1954年のアメリカの西部劇映画「アパッチ」から題名をつけたと言われ、以後様々なミュージシャンに... 続きを読む

十月のブログ棚卸を公開します

先月10月のブログの棚卸を公開したい。自分はブログ客観するために毎月、月末に棚卸を行っている。一見すると面倒くさいとうに映るのかも知れないが、一度パターン化してしまうとそうでもない。要は分析の体制を構築するまでが勝負である。棚卸の中で最も重視しているのが、読者がどんな記事を読んだか?という点である。これを把握することで一種の勘のようなものが育まれ、読まれる記事を書くコツが見えてくるようになる。今回... 続きを読む

中田敦彦YOU TUBE「論語と算盤」

 【論語と算盤①】〜中田敦彦史上No.1書籍!〜 【コラム】今年になって渋沢栄一に関する本を二冊(「ベストオブ渋沢栄一・渋沢栄一」、「論語の読み方」)読んだ。本日は偶然に渋沢栄一にちなんだYOU TUBEスレッドを発見したのでリンクに及んだ次第である。運営しているユーチューバーの名は中田敦彦氏、彼はお笑いタレント(コンビ・オリエンタルラジオ)であるとともに、歌手、実業家でもある。お笑いネタ作りを担当しているだ... 続きを読む

渋沢栄一・古河市兵衛・相馬家共同経営の足尾銅山

大河ドラマで実業家渋沢栄一を描いた「青天を衝け」が放送されているが、本日は恐らく今回の筋書きには登場しないと思われることを掲載したい。先ずは渋沢栄一について簡単に説明したい。埼玉の名主の長男として生まれた後に、一橋家に仕えて幕臣となり、パリ万国博覧会幕府使節団に加わって渡欧している。維新後は大蔵省官吏を経て第一国立銀行など複数の会社の設立に参画し、実業界の指導的役割を果たした人物であった。彼の思想... 続きを読む

次回大河ドラマ『青天を衝け』の主人公渋沢栄一

 Liberace Tchaikovsky Piano Concerto No 1 in B flat minor 【コラム】あと二日で三月も終わろうとしているが、日本の多くの地域を黄砂が襲った一日だった。拙地域も黄砂に見舞われた。今は日増しに春めいてきているので、布団や着る物を吟味し、体温の管理を細かにしなければならない時期である。蘇軾は『春夜』で「春宵一刻値千金」という有名なフレーズを後世に遺しているが、その恩恵に今年もあやかりたいものである。自分... 続きを読む