fc2ブログ

若さを保つには時に煩悩も必要/野菜たっぷりタンメン

3872番目の投稿である。毎日暑い日が続くが、今日はランチを外食することにした。向かったのは泉区の老舗中華料理店・満州飯店である。過去の記事を見ると今年の5月末に来店しているようだ。店は先代店主の奥様と2代目の店主(ご子息か?)が切り盛りしているが、これまでお会いしたことがない男性(50代くらい?)もスタッフに加わったようだ。そういう事情もあり、まだまだこの店はこの先存続するような印象を抱いた。バ... 続きを読む

仙台藩七北田宿開設四百周年/久しぶりに満州飯店

5月最後の本日、私は泉区の旧奥州街道(旧国道4号線)界隈を訪ねた。道路の右側には昔の宿場を思わせるような塀を有した建物もあるが、そう古いものではないようだ。奥州街道を北に真っすぐに進んで数キロ行くと次の宿場の富谷に達する。1908年(明治41年)の七北田宿である。民家の屋根は茅葺で、宿場町の面影が色濃く残っている。同年、大正天皇は奥羽史蹟調査のために皇太子時代に来仙しているが、この写真がその時のも... 続きを読む

運転免許センター界隈七北田川河畔の散策

太平洋沖大震災から今日で9年となるが、既に5日前の3月6日に既に震災絡みの記事を書いた経緯もあり、本日は敢えてこれをパスしたい。私にできるのは亡くなられたかたを追悼することだけである。これからも3月11日という日を特別な日と認識し、心の片隅に留めたい。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※本日は休みだったので息子の運転免許の更新に付き合うことにした。訪れたのは泉区市名坂の宮城県運転免許センターである。場内... 続きを読む

ボリューム満点・満州飯店の味噌タン麺

一昨日の21日(土)、私は泉区に向かってバイクを走らせた。目的は泉区図書館と七北田公園の散策である。図書館に行く前にラーメン店に行って腹ごしらえした。店の名は満州飯店である。ヤフーブログ時代何度か紹介した記憶がある。満州飯店は昭和の時代から続く老舗である。頼んだのは特製味噌タン麺(税込み¥750)である。これで普通盛りだが量が半端でない。カキ氷状に盛られた野菜と格闘すること5分、ようやく麺にありつ... 続きを読む
[タグ] 満州飯店