fc2ブログ

大正6年撮影・石巻祝田浜の仇討ち現場

本日は「ふるさとの想い出写真集 石巻 明治・大正・昭和」から幕末に仇討ちのあった祝田浜(現石巻市)の写真(大正5年撮影)を掲載したい。左に広がる内海は渡波の万石浦である。「きてみてけらいん! いしのまき」からの引用でもう一度この仇討ちを振り返ってみたい。越後新発田藩中小姓久米弥五兵衛が文化14年(1817年)、同藩の藩士宅で馬廻役滝沢休右衛門に殺害(滝沢休右衛門の藩金の不正な着服を久米弥五兵衛に知... 続きを読む

捏造された美談「幕末の仇討ち」は何を物語るのか?

赤穂浪士、新撰組、真田雪村…侍は本懐を遂げたときに一層輝きを増す。それは己の命と引き換えに大義を遂行するからである。我が国の国民に根ざした倫理観の中に「自他の名誉を重んずるのを仁義と捉える思考」を見出す時、この思想はけして失せることなく、仇討ちという制度がなくなった現代でも、燦然と人々の心の中に輝き続けるものと私は考えている。本日はそんな気持ちを拠り起こしながら、161年前に起きた一つの「仇討ち」... 続きを読む