fc2ブログ

大相撲初場所を振り返る

連日、大相撲ファンを沸かせた初場所は15日間の幕を閉じた。結果的には横綱照ノ富士(32)が優勝を飾ったが、関脇琴ノ若(26)や大関霧島、新入幕の大の里(23)らの活躍が目立ち、見どころの多い場所であった。故障だらけのの照ノ富士を心配する声も多いが、やはり強い横綱の復活が場所を大いに盛り上げた気がする。※千秋楽の本割の霧島戦では145キロもある霧島を軽々と持ち上げ、怪力(相手力士に怪我をさせかねない... 続きを読む

大器晩成の風格漂う相撲取りは無類の芋焼酎好き

大相撲名古屋場所がある平幕力士(前頭筆頭)の活躍で俄然、盛り上がってきている。力士の名前は錦木(32)である。錦木は2日目(去る7月10日)に先場所優勝の横綱照ノ富士を破り錦木は4年ぶりの金星(平幕が横綱を破ること)を挙げた。それも豪快な力相撲での快勝であった。錦木は照ノ富士に立ち合い、頭からぶつかりもろ差しに成功したが、その後”かんぬき”(両腕を抱え込む大技)に決められそうになった。普通の力士なら... 続きを読む
[タグ] 錦木 照ノ富士 翔猿

祝!松鳳山の幕内復帰と横綱照ノ富士への期待

前書き自分が相撲の記事を書くのは滅多にないことで、七~八年も前に大鵬と柏戸の熱戦のことを書いて以来と記憶している。なぜ書く気になったのかと言うといぶし銀的な力士が九州場所での話題となっている所以である。スポットを当てたいのは平幕松鳳山と横綱照ノ富士である。 松鳳山 彼は福岡県出身なので、今度の九州場所(11月14日~11月28日)は地元である。この力士はお世辞にも今どきのスマートな力士とは言え... 続きを読む