FC2ブログ

みちのく春秋の休刊と井上氏の病気療養

2014年の秋から、私は「みちのく春秋」という季刊誌(年四回発刊)に作品を寄稿している。これは今年の1月に発刊された新年号である。本来なら4月の10日頃春号が発刊されるが、今回は或る事情で滞っている。これまでみちのく春秋に掲載された私の作品は❶歴史小説『金色の九曜紋とともに』2014年秋号~2017年夏号、12回連載❷エッセイ『ダンプカーの運転は楽しい』2017年秋号、1回掲載➌啓発書『現代サラリーマン処世術』2018... 続きを読む

随筆「現代サラリーマン処世術」

エッセイ「現代サラリーマン処世術」前書き昨年の12月をもって私は会社を定年退職した。今思い起こせばけして順風満帆なサラリーマン生活ではなく、満身創痍となりながらのゴールであった。満身創痍と述べたのは四十代後半で鬱を患ったからである。私は職場で鬱を患い、定年まで勤め上げるのは容易なことでなかった。これには企業側の偏見も響いているものと考えている。即ち、鬱病が治れば以前のようなパフォーマンスを取り戻せ... 続きを読む