fc2ブログ

仙台市の職人町畳屋丁を訪ねて 昔は畳屋町と呼ばれた

去る9月11日(日)若林区の畳屋丁を訪ねた。住居表示は仙台市若林区畳屋丁となるが、セクションとしては非常に狭い地域(東西≒350m、南北≒250m)である。由来は町名の由来は文字通り畳職人たちが住んだことからこの名がつけられたという。畳屋丁は南染師町の北にあり、東は六十人町(足軽町)に、西は穀町に接する町。 寛永年間末(1643年)頃までに取り立てられたとされる。現場は古い低層住宅と中層のアパートが... 続きを読む