fc2ブログ

チープ・トリックの洋楽&今後の抱負

Cheap Trick - The Flame - live Daytona 1988【コラム】今宵もキーボードをたたき、更新のために3786番目の記事を書く。我ながらよく今日まで続いたものである。周囲を見渡せば、ここ数年様々な事情でブログを去って行ったブロ友が目立つ。FC2ブロガーに多い、記事を黙々と更新し続けるスタンスもあるが、どうも自分の性には合わない。コミュニケーション型(コメントを交互に交し合う)の運営のほうが合っている。FC2ブログ... 続きを読む

明日は啓蟄出生地石巻の地酒で春を愛でる

 春の歌 Felix Mendelssohn Spring Song 横内愛弓 【コラム】明日は啓蟄である。我が宮城もここ数日は10度前後まで気温が上がり、すっかり春の陽気を呈している。これに週末特有の解放感が重なれば何も言うことはない。中国の詩人白楽天(白居易)は『卯時(ぼうじ)の酒』(明け方に飲む酒)と称して、次のようなことを語っている。「一杯を手に持って三口飲んで腸に至れば内臓を春が通り抜けるように温まり、日の光が背をあ... 続きを読む

新潟米五百万石を使用:石巻清酒墨廼江特別純米酒

本日は石巻清酒墨廼江特別純米酒を飲んでいる。自分は港町石巻に生を受けたが、石巻の酒と言えば墨廼江と日高見が有名である。どちらも甲乙つけがたいが、生家と近いせいもあって墨廼江を贔屓にしている。今頃出回る酒は春陽と呼ばれる。石巻市千石町の墨廼江酒造の命名の由来は住吉神社にある。墨廼江と住吉は同義であるが、石巻の北上川右岸の地域を指す固有名詞ながら、謎の多い地名である。少なくとも歴史書にはほとんど出てこ... 続きを読む

シルバーウイークを迎えるに当たって相応しい白楽天の詩

早いもので今年もシルバーウイークに入った。ゴールデンウイークと比べればややインパクトに欠けるものの、文化の秋たけなわということもあり、気候的には全く引けを取らない。気になるのは今後の台風14号の進路である。明日は一日雨降りのようだが明後日以降の秋晴れには期待している。さて、今日は今の自分の心境にぴったりな白楽天(本名は白居易)の漢詩を紹介したい。白楽天(本名:白居易)詩人。字は楽天。号は酔吟先生・... 続きを読む

週のハーフタイムを前にして

 HANDEL - LARGO - ORGAN OF ALBION CHURCH - JONATHAN SCOTT リンク曲について以前も紹介したが、ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルは1685年ドイツに生まれ、イギリスに帰化した作曲家である。流れからして、恐らく彼はアングロサクソン系の人物と思われる。UK(グレートブリテンとアイルランドの二つの島々に存在する国々の総称)では本流となったがゆえに、作曲活動には追い風があったに違いない。但し、並々なら... 続きを読む