fc2ブログ

昨夜の天体ショーに抱いたロマン

昨夜は442年ぶりの「皆既月食と惑星食が同時に起こるという壮大な天体ショー」があった。以前のショーを西暦で表すならば1580年である。本能寺の変が1582年なので、或いは織田信長も、いつもとは異なる月の変化を見たのかも知れない。とはいうものの、天文学が発達していなかった往時に、この月が赤茶けたことに対して人々が関心を示したのかは甚だ疑問である。往時の人にしてみれば「あれっ、今日の月はいつもより少し... 続きを読む

最初で最後になる皆既月食を見ながらの帰宅風景

 VLTAVA (MOLDAU) - SMETANA - ORGAN - JONATHAN SCOTT 【コラム】つい2時間ほど前、89年ぶりの皆既月食(厳密には98%が隠れる)が仙台市街地から肉眼で見られた。生まれて初めてのことである。以後は65年は見られないというから、自分にとってはたった一回の皆既月食ということになる。これを人の出逢いに例えるのならば「千載一遇」、或いは「一期一会」とでもなろうか?シチュエーションがシチュエーションだけに、合... 続きを読む