fc2ブログ

ウイークエンドの私/郷土を愛する同志との邂逅

しばらく低迷を続けていた私のYouTubeサイトに昨日から今日にかけて動きがあった。本日はそれをお伝えしたい。一つ目は著名識者(教育者)である赤坂憲雄氏の歴史講演会での発言「東北は植民地…」への抗議(糾弾)動画である。YouTubeの説明欄に、なぜ私がわざわざ抗議に至ったのかの理由を詳しく記しているので、読みたいかたはご覧になって頂きたい。講演会だけでなくインターネットサイトであるGLOBIS知見録にも赤坂氏いわく「... 続きを読む

石巻千石船の会総会の模様を動画にまとめてみました

豊かなシニアライフ:歴史研究会への参加で何を得たのか?リンク動画解説一昨日参加した石巻千石船の会の総会の動画をアップロードした。動画タイトルに「石巻千石船の会」を入れなかったのはYouTubeのアルゴリズム(当該サイトに使われていない言葉を用いるとコンピューター分析から外れる)から外れることを懸念したからである。詳しい内容は動画をご覧頂きたい。総会に出席する前に石巻市街地を散策してみた。遠洋漁業の港町とし... 続きを読む

4年ぶりに石巻千石船の会総会に出席しました

本日、私は朝から高速バスで郷里の石巻に向かった。目的は石巻千石船の会(郷土研究会)に出席することである。2020年から2022年までコロナのために中止になったので、2019年以来、4年ぶりの開催となった。会場は例年通り、南浜に隣接する門脇地区の門脇東復興住宅集会所である。会場にはこのような歴史資料(年号や江戸時代の地図や塩田の地図、付随する作業小屋など)である。中にはこれまで、長らく蔵の中で埃をか... 続きを読む

YOU TUBE更新【セカンドライフを充実させる】三つの方策とは?

【セカンドライフを充実させる】三つの方策とは?リンク動画について中二日を置いてYOU TUBE動画を更新した。私がセカンドライフにおいて、実行していることを三つほどピックアップしてみた。ベース画像は岩手の雪まつりだが、先輩から頂いたものである。昨日から本日にかけて①YOU TUBEとFC2ブログの相互リンクを行った。②YOU TUBEの概要欄を見直し、更に詳しいものにした。③リンクキーワード(鬱病・躁鬱病・メンタル不調・メ... 続きを読む

マゼランの世界一周から五百年を迎えて

前書き ポルトガル人のフェルディナンド・マゼラン(1480頃~1521)が世界一周を達成してから今年で500年を迎える。本日はマゼランのの快挙を祝して苦難の足跡を振り返りたい。とは言うものの、マゼランは太平洋に浮かぶセブ島(現フィリピン領)で戦死してしまい、その後彼の18人の部下たちが喜望峰を通ってスペインに帰国していることを最初にお断りしておきたい。実は数日前に所属している郷里の歴史研究会「石... 続きを読む

仙台藩志会歴史講演会「江戸時代の石巻湊」

久しぶりに仙台藩志会主催の歴史講演会・伊達学塾に参加した。仙台藩志の「志」はけして嘘字ではない。志があれば仙台藩士の末裔でなくても誰でも参加できるというニュアンスがある。自分は過去に二回出席したことがあるが、そのうちの一回(2015年1月)は支倉常長の末裔のかた(故支倉常隆さん:第13代支倉常隆家当主)とお逢いすることができた。https://gbvx257.blog.fc2.com/blog-entry-1060.htmlもう一回は伊達政宗公... 続きを読む

石巻人が作った郷土冊子「石巻百科」

私は石巻千石船の会という郷土研究会に所属しているが、先日会報誌(二箇月に一回発行)とともに、このような小冊子が送られてきた。「石巻百科」である。ページ数は143ページほどである。編集に関わった団体をご覧頂きたい。石巻アーカイブは特定非営利活動法人である。石巻観光ボランティア協会も非営利団体となっている。編集に関わった組織や個人は多い。もちろん私が所属している石巻千石船の会も協賛し、資料提供などを行... 続きを読む

春の光に望みと喜びを託して 仙台市米ケ袋地区東街道の探索

  JS BACH - JESU, JOY OF MAN'S DESIRING BWV 147  【コラム】久しぶりにジョナサン・スコットのチャーチオルガンの曲をリンクした。春は別れと門出の季節であり、別な言葉に置き換えれば、けじめの季節とも言える。「主よ人の望みよ喜びよ」はそんな季節に聞くに相応しい曲である。セカンドライフとなって数年が過ぎ、自分がいつまで今の企業に在籍できるかはわからない。あくまでも契約次第だからである。若い時分は自分の... 続きを読む

70歳が老化の分かれ道:今からでも遅くない

和田秀樹「70歳が老化の分かれ道」を世界一わかりやすく要約【本要約】リンク動画について本要約チャンネルからの引用である。日本人の平均寿命は飛躍的に伸びた。但しこれが健康寿命が延びるのと必ずしも比例しないという。和田秀樹氏は70代における立ち回りが健康寿命に大きな影響を及ぼすと述べている。詳しく知りたいかたは動画をご覧頂きたい。主旨は次の通りである。今の70代はまだまだ若いがこの時期を如何に過ごすかが... 続きを読む

石巻まきあーとテラスに行ってきました

本日は休みを利用して石巻市の複合文化施設マルホンまきあーとテラスに行ってきた。ここでマルホンについて説明したい。石巻を本社とする建設会社にマルホン工業というゼネコンがあり、命名権を取得しているということである。まきは石巻のまき、アートは文字通り芸術である。聞きなれないせいか新鮮に聞こえるが、徐々に知名度が増して行くものと思われる。建物は今年(2021年)の4月に竣工したばかりである。仙台からは高速... 続きを読む

石巻千石船の会が日本河川協会から表彰を受賞

以前も紹介したが、私の所属している団体である「石巻千石船の会」が公益財団法人日本河川協会(松田芳夫会長)から河川功労者として表彰を受けた。会員である私には隔月(奇数月)ごとに会報誌が届くが、今回の受賞は7月号(第160号)に掲載された。日本河川協会は昭和24年創設で、治水、利水、環境の他、歴史・文化・河川愛護・国際貢献・地域振興の観点から社会に対して功績のあった個人や団体を表彰してきた。選考の基準... 続きを読む

石巻千石船の会が日本河川協会から表彰されます

  津取場和幸 石巻弁講座パート4  【コラム】石巻のユーチューバー津取場和幸氏による石巻弁講座part4である。動画を選んだ理由は読者各位に石巻弁のイントネーションを知って欲しいという理由からである。撮影者の女性とは息が合っているようだが、或いは奥さんだろうか?津取場氏が女性と乾杯した後で述べる「まぶい」(眩い)はけして方言ではないが、石巻人が普通に使う言葉である。石巻弁の特徴は標準語と方言が入り混... 続きを読む

郷里石巻の日和山公園の桜をYOU TUBEで紹介

 石巻・日和山公園 海を見下ろす桜並木 リンク動画についてKAHOKUSHIMPOチャンネルへのリンクである。今年は故郷の郷土研究会「石巻千石船の会」の総会がコロナで中止となり、少し落胆していたが、YOU TUBEで地元新聞のスレッドを発見し、リンクに至った次第である。目の前には太平洋が広がる。幼い時から親しんだ海である。日和山は伊達の所領となる以前の中世までは、葛西氏が城を構えた場所であり、元禄2年(1689年)に... 続きを読む

これが私の生まれた家です

私は数年前から自分のルーツを遡るべく、取り組んでいる。その一環が2017年4月の郷里・石巻千石船の会(郷土研究会)への入会であった。その集大成が『我がルーツと大河北上』という小説である。この作品は文芸誌みちのく春秋に2018年夏号から連載され、今回発行された2020年新年号で完結に至った。延べ5回に渡る掲載で、原稿用紙で60枚近くに相当する作品である。このモノクロ写真は昭和50年代中頃に撮影された... 続きを読む

石巻千石船の会・総会への出席

本日私は朝の早い時間に郷里石巻に向かった。門脇の菩提寺に行き、墓参りを済ませてから生家のあった横町(現千石町)界隈に足を運んだ。ここで写真をかなり撮影したが、本日の記事の趣旨とは異なるので、また別な機会に紹介したい。令和元年の石巻千石船の会総会開催まで、多少時間があったので日和山に登って桜を愉しむことにした。日和山の民家の庭先で見かけた満開の桜は昨今の石巻の復興を見てどう思っているのだろうか?ふと... 続きを読む
[タグ] 石巻千石船の会

石巻千石船の会への初出席

石巻千石船の会への初出席本日私が電車で向かったのは郷里・石巻である。眼下に見えるのは門脇地区である。6年前の震災で壊滅的な被害を受けた門脇地区では、盛り土が進み新たな舗装道路も開通し、鉄筋コンクリート造のアパート(門脇東復興住宅)も建ってきた。目的は石巻市の郷土研究サークル・石巻千石船の会への初出席である。思い起こせば今年の2月1日、ルーツ調べのため、石巻市図書館を訪ねたところ、偶然石巻千石船の会... 続きを読む
[タグ] 石巻千石船の会