fc2ブログ

若年の日の出来事を肴に今宵もオンザロックをあおる

 Hall&Oates Maneater エッセイ「若年の日の出来事を肴に今宵もオンザロックをあおる」憂いを帯びたメロディーはなぜか暗い。この曲を聴くとあの時のことを歯がゆくもあり苦々しく思う。とにかくこの頃のことを黒く塗りたいと思うし、それがどうしても叶わないなら穴に入りたいとさえ思うのだ。あの時こうしていれば私の運命は大きく変わっていたに違いない。だが現実は甘いものでなかった。過ぎたる若かりし日の失恋、だが... 続きを読む