fc2ブログ

仙台市青葉区国見ケ丘一角:臨済院跡地にまつわる血生臭い話二話

昨日、私は青葉区国見ケ丘を訪ねた。”陽だまりの通り”と称される道(国見ケ丘二丁目と三丁目の間の通り)は文字通り日当たりがよく、住みやすい住宅地という印象を受けた。この後、四丁目のほうに向かった。ここは芋旧川内芋沢線で国見峠の最高標高地点の近くである。夜になると車で若いカップルが仙台の夜景を見に来るスポットとして有名だが、付近の迷惑ということもあり、「駐車は渋滞の原因になりますのでご遠慮ください」とい... 続きを読む

臨済院跡は落ち武者の集団自刃のあった地であった?

本日は久しぶりに吉成の臨済院跡に行った。この辺りは仙台でも最も標高の高い場所である。画像中央のやや左寄りの部分が市道(旧芋沢街道)側からの入口である。標高200メートルともなるとご覧の通り。遠くは牡鹿半島(石巻方面)までをも遠望できる。市道(旧芋沢街道)からの入口にはこのような立札が立っている。今でこそ周囲は住宅地となっているが、その昔は山奥と言っていいほどの寂しい場所であったという。普通なら参道... 続きを読む