fc2ブログ

少ないモノで人生を愉しむ:江戸庶民の生活ぶり

久しぶりに「近世以前のもの」のカテゴリーの更新である。最近とても面白い本を読んだ。菅野俊輔著「江戸のエコ生活」である。昨今、ミニマリストが注目されているが、多くの物に恵まれていることと幸福度、満足度は必ずしも比例しない。却って物が少ないほうがいいと感じることがある。例えばデジタル社会の生んだスマホは確かに便利だが、逆にその利便性に振り回されることがある。家電製品も然りで、単に必需品と思い込んでいる... 続きを読む