fc2ブログ

定年後の不安:日本と中国の考え方の相違

 第二の人生「定年後の不安」原因と対策 視点を変えてみる リンク動画についてお馴染み、仙台在住のユーチューバー・Camper-hiroTV(キャンパーヒロTV)さんのスレッドのリンクである。今回は定年後に遭遇する不安について、どう取り組んだらいいのか?という点がテーマである。前回(6月30日)にもお伝えしたが、ヒロさんはGoogle翻訳を駆使して、世界各国から有益な情報を選りすぐっているとのことである。そういうことも... 続きを読む

リアルな仮想空間で20トントレーラーを運転

【Project Japan】リアル過ぎる日本マップを三菱ふそうの大型トラックで走ってみた【アフロマスク】リンク動画について本日は趣向を変えて読者の皆さんをバーチャルの世界にご案内したい。自分はセカンドライフでトラックドライバーになることを夢見て大型免許を取得したが、今は全く別な仕事をしている。但しその時の熱き思いは未だに時折脳裏を掠める。なぜこの仕事に憧れたのかと?聞かれれば「70年代にテレビで見たアメリカ... 続きを読む

明日は啓蟄出生地石巻の地酒で春を愛でる

 春の歌 Felix Mendelssohn Spring Song 横内愛弓 【コラム】明日は啓蟄である。我が宮城もここ数日は10度前後まで気温が上がり、すっかり春の陽気を呈している。これに週末特有の解放感が重なれば何も言うことはない。中国の詩人白楽天(白居易)は『卯時(ぼうじ)の酒』(明け方に飲む酒)と称して、次のようなことを語っている。「一杯を手に持って三口飲んで腸に至れば内臓を春が通り抜けるように温まり、日の光が背をあ... 続きを読む

陶淵明:こせこせすることをやめ、酒を楽しもう!

明後日の9月27日に振替休日を取ったので、本日から三連休となった。初日の本日は飲酒に対して自分がどんな価値観を持っているかについて、陶淵明の心境を引き合いにして綴ってみたい。私が彼に共感を抱いた理由として、宮仕えには向いていないという点である。「五斗米の為に腰を折らず」は私の理想だが、なにせ家族持ちの身ゆえそれはかなわなかった。40代前半で宮仕えを止め、故郷の田園で悠々自適な生活を送った彼には、時... 続きを読む

初めてのスマホ撮影とブログへの投稿

  Giuseppe Verdi -- Nabucco - Overture  【コラム】オペラ王と言われたジュセッペ・ヴェルディ(1813~1901)作曲のオペラ曲ナブッコのヘブライの捕虜たちの合唱「行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って」のリンクである。ヘブライ人の捕虜が望郷の念に駆られ、自由を求めてその想いを歌に託す。これはスティーブ・マックイーン主演の「パピヨン」などと重なってくるのかも知れない。誰しも囚われの身になれば自由にな... 続きを読む