fc2ブログ

物見遊山な気持ちで港町塩釜の狭い路地を歩く

去る11月24日、私は港町塩竃を訪ねたが、杉村惇美術館の帰り道に南町方面を歩いた。古い港町の町並みに興味があったからである。ここは海抜数十メートルの小高い丘だが、このような路地が毛細血管のように張り巡らされている。3階建ての眺望の良さそうな住宅を発見👀恐らく塩釜港が見渡せる立地なのだろう。まさに”望洋館”と言った家構えである。一方ではこのような昭和時代からと思われるアパートも建っている。珍しい日産の... 続きを読む