fc2ブログ

吉田松陰仙台訪問170周年:仙台藩士粟野杢衛門菩提寺を訪ねる

本日は久しぶりに「幕末の仙台藩の研究」のカテゴリーの更新である。実は吉田松陰(1830~1859)は今から170年前の今日、盟友の宮部鼎蔵(熊本藩士1820~1864)とともに、仙台(止宿先は芭蕉の辻付近と言われる)に滞在していた。本日は二人の前後の行動を追いながら、石巻訪問時に二人の案内を行った仙台藩士・粟野杢右衛門(1815~1862)の墓所のある仙台市の江巌寺(曹洞宗)を紹介したい。松陰らの... 続きを読む

幕末の仙台藩のブレイン大槻磐渓とは?

 みやぎの先人集「未来への架け橋」第20話 大槻磐渓 -開国を唱えて- 【リンク動画について】 ブログのカテゴリーに「日本の儒者の研究」を掲げて間もなく5年が経つ。これまでは全国的に名の知れた儒家のみを紹介してきたが、今回は幕末の仙台藩が生んだ儒者(幕末~明治初期に活躍)を紹介したい。その儒者とは大槻磐渓(1801~1878)である。詳しくはYOU TUBE動画をご覧頂きたい。 磐渓の略歴を記... 続きを読む