fc2ブログ

まだ梅雨入り前:仙台市役所界隈の昼頃

本日の昼頃、所用があって市役所界隈を通った。この辺りは官庁街になっている。左が宮城県庁、右が合同庁舎B棟である。合同庁舎B棟の屋上にはヘリコプターが発着できるようになっている。手前は仙台市役所の植え込みになっている。宮城県はまだ梅雨入り前ということもあって癒されるシーンである。南側を見れば黒ビル(第一生命ビル)が建っている。建築年が1970年ということで、50年以上経過しているかなり古いビルである。... 続きを読む

6月に入った仙台市役所界隈 今日の帰宅時

VLTAVA (MOLDAU) - SMETANA - ORGAN OF ROCHDALE TOWN HALL - JONATHAN SCOTT【コラム】ジョナサン・スコット演奏のモルダウ「我が祖国」は拙ブログで初リンクとなる。これまではオーケストラバージョンばかり聞いていたが、チャーチオルガンで弾くモルダウも味わい深いものを感じる。多くの人々は祖国に誇りを持っている。その気持ちを曲に込めればこのようなリズムになるのは、よく理解できる気がする。12分を超す長い曲だが、... 続きを読む

仙台市役所庁舎の変遷と周辺市街地の移り変わり

 宮城県の歴史 昭和の風景④ 仙台市役所  リンク動画について自分を含め、年配の仙台市民にとって懐かしいシーンがいっぱい出てくる動画である。昭和4年(1929年)に建てられた仙台市役所は如何にも古き良き時代の庁舎という風情である。第二次世界大戦の仙台空襲の被害がこの庁舎に及ぼした被害はわからないが、この第2代庁舎は昭和40年(1965年)まで残っている。中央のペントハウスはサイレン塔で建物の意匠は左... 続きを読む

太平洋側気候の恩恵と本日の帰宅風景

 BRIDGEWATER HALL MONDAY 30TH MARCH 2020 1PM UK TIME リンク動画について本日リンクしたのはパイプオルガン奏者ジョナサン・スコットのメドレーである。初めの曲はラデツキーマーチだが、まさに聞きどころ満点で才能がほとばしる演奏である。寸分の隙さえ感じさせない演奏ぶりには改めて脱帽する。努力なくして才能は開花しないが、「好きこそものの上手なれ」の言葉通り、彼はパイプオルガンを心から愛して止まない... 続きを読む