fc2ブログ

9年前の福島第一原発で体験したこと

本日、福島第一原発のある大熊町では来たる3月14日の常磐線開通に備えて、一部に避難解除が出された。但し、人はまだ住めない。大熊町では2022年の春を目安に、人が住めるようにしたいと述べている。これが実現すれば実に原発事故から11年ぶりに人が住めることになる。本日それを知ったが、改めて震災の爪痕の深さを実感する気がする。さて、明日(3月6日)からFukushima50(フクシマフィフティ)という映画が公開され... 続きを読む